ネットワークが接続されていません
初級 | フレームワーク

囚人のジレンマ

意思決定に潜む「囚人のジレンマ」の考え方を理解する

概要

このコースについて

商談や交渉などの場面で、どのような戦略をとるべきかを考えるのに役立つゲーム理論の一つとして、「囚人のジレンマ」があります。

「囚人のジレンマ」と聞くとビジネスには関係がないように聞こえるかもしれませんが、この考え方は私たちの日常やビジネスでの意思決定場面でもよく起こるものです。
「囚人のジレンマ」の考え方を理解し、意思決定に役立ててみてください。


※囚人のジレンマについて知識を補足したい方はこちらもご参照ください。
https://wp.me/p9Cm6Z-5J

※2019年5月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。

コース内容

  • こんな方にオススメ
  • 囚人のジレンマとは
  • 日常での事例:同僚の裏切り
  • 世の中の事例:ミサイルの脅威
  • 不利益な状況を防ぐには
  • コツ・留意点
もっと見る

このコースを見たユーザーの学び

spring-winter
2019/05/24
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

囚人のジレンマという言葉を初めて知りました。
このような事例は、よくある気がします。
コミュニケーションをよくとって協力しあうことが大切だと
思います。Win-Winの関係でしょうか。

hiroki1980
2019/05/10
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

以前の会社で自部門の事のみを考えて会社全体には不利益な行動をとることはよくありました。

k-wat
2019/09/16
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自事業部内の他関連部署と利害関係が生じるケースが多いので、その場合はお互いのメリットとデメリットと共に全体にとっての影響も考慮して、話し合いによって最適な判断を下す事が良いと思う。

もっと見る