ネットワークが接続されていません
shu-he-
2019/04/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

アジャイルが良いかウォーターフォールが良いかという部分の話が印象に残った。顧客にしっかりと良い体験ができない状態でリリースするのはダメで、個々のサービスについて、しっかりとあるべき姿をイメージし、完成させることが重要であるというのは、当たり前のことかもしれないが、実体験に基づいた例が示され、腹落ちした。

masaki_0114
2020/10/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

今のビジネス環境における必須事項は、カスタマージャーニーを描きながら、顧客目線で一つ一つの体験に付加価値を付けていくことだと理解した。
ただ、この取り組みは現場レベルではダメで、組織全体の意思決定として全体で進めていく必要がある。
だから、経営層クラスは経営にデザイン思考を取り入れていくというマインドセットをしなければいけない。

wantannabe
2020/10/15
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

ペルソナへの共感やカスタマージャーニーなどデザイン思考の「誰のどのような課題をどう解決するのか?」に関するある程度の仮説を持った上でアジャイルに動き、動きながら学習していくということだと思った。またその思考・行動パターンを経営層・ミドル・現場の全てで実践していくことが重要だと思った。

shigeru_2020
2020/10/14
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

顧客起点のデザイン経営の意義が理解できた。

vegitaberu
2020/10/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

理論だけでなく、実際にやってみて、感じてみて、PDCAを回しながら、進めていくことも、大切だと感じました。そのためには、フットワークよく動き、すべてのコンセンサスをとれない段階でも、小さくてでも始める決断力も必要なのだと感じました。企業が大きく、組織的になればなるほど、それが難しくなると感じており、今、私も、その力にぶつかっているんだなと思っています。

hatanakw
2020/09/26
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

経営側がどのような視点をもって経営を考えているのか、そしてその中にデザイン思考を同様に取り入れているのか、具体的な経験談をもとに述べられており勉強になった。

schnittke
2020/09/26
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

@コスメの店舗KPI
在庫回転率ではなく、来店頻度とコンバージョン。Webと同じに変えた。
お客は化粧品を買いたくて@コスメショップに来るのではなく、試したいのだから、店頭では売っていないものも取り扱うことで顧客満足度があがり、コンバージョンに繋がる

アジャイルVSウォーターフォール
顧客体験に効くピースが揃う前に小さく開発しても、インパクトが出ずに企画自体がムダになったり、改善すべきポイントを見誤ったりする。アジャイル開発にしても、開発するピースが何であるかはしっかり見極める必要あり。ここは、デザイナーだけだと突破しきれない部分がどうしても出るので、経営が意思として顧客体験を最重要視し、このプロダクトの何がコアなのかに拘ったり、全体最適化を図るかに拘る必要あり。

顧客体験とKPI@コスメ
まず、達成したい顧客体験のイメージを確り経営全体で共有する必要あり。その上で、顧客体験をどう実現するかを考えて、それをKPIに分けたり、権限移譲したりすると、分掌を跨った発言が少なくなる。だから、そこはカオスのまま放置し、例えば、経営全体としては給料は全員一緒にして、全員でKPIを負い、全員がそのKPIを達成するために最適な事を考える体制というのもありではないか?KPIを達成できていれば、それはチームとしてはワークしているのではないか?シンプル化してKPI化しすぎると、@コスメ代表としては、モノになる匂いがしない。

user-26a7c99589
2020/09/07
メーカー 資材・購買・物流 部長・ディレクター

カスタマージャーニーなくしてITの価値はない

masaha
2020/08/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

内容をもっと咀嚼できるように引き続き学習したいと思います。

tery
2020/08/11
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

田川さん、流石です。

mirai80
2020/08/05
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

ITのデザイン経営について、カスタマージャーニー、顧客の体験をどう価値に結びつけていくか、そのためのデザインの重要性が具体的に学習出来ました。コメンテーターのお話しに初めて触れる言葉が多く勉強不足を感じました。

taji1192-0509
2020/07/18
メーカー 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

デザイン経営とテクノロジーとても良き視点でした。
こうした視点を生かしていきたい。

shoko13
2020/07/13
メーカー クリエイティブ 一般社員

「デザイン経営」というと、製品・サービスの機能美(みたいなもの)や自社のブランディングなど包括的な内容なので、つかみどころがないと感じることも多かったですが、より具体的に「アジャイル・ウォーターホール」「カウタマージャーニー」に沿った話をして頂いて、理解しやすかった。

taki2
2020/07/01
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

メルカリとアイスタイルでは,徹底的にユーザーの視点にたって,カスタマージャーニーやエクスペリエンスを考えてサービスを作っていることがわかった。

hinaka_nagasawa
2020/06/25
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

捉えどころのないテーマに思えましたが、実際の各社での現場での考え方をお伺いできとても参考になりました。

take_2
2020/05/15
メーカー クリエイティブ 部長・ディレクター

CXOの意義が良くわかりました。経営とデザインと聞くと「デザインが解る経営者」と考えてしまいますがデザインを経営資源として認識し、戦略に組み込める人材なんだと理解しました。
過去にも経済産業省が感性イニシァティブの提言を行い、感性やデザインの重要性を唱えていましたがあまり認知されませんでした。
今回は実際にビジネスを創り、推進されている方々が中心になった活動ですので前進していくと思います。
私も前進者の一人になれるよう活動をしていこうと思います。

chibibei
2020/04/27
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

デザインを機能として見た場合に、ヒトの体験を誘発するようなもの?という理解をした。

kinchan11
2020/04/25
コンサルティング・専門サービス 経営・経営企画 経営者・役員

カスタマージャーニーの考え方、デザイン経営が単なるトレンドではなく、テクノベートしていくために必要な概念で自ら咀嚼し取り入れていくべきものであると感じました。

kendobu_ak
2020/03/01
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

カスタマージャーニー、ペルソナ、顧客のトータルな課題解決に、経営者から思いを馳せることが必要、と理解しました。

knhk
2019/11/28
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

顧客にしっかりと良い体験ができない状態でリリースするのはダメで、個々のサービスについて、しっかりとあるべき姿をイメージし、完成させることが重要である、明日からでも実行したい。

hitomimaru
2019/11/11
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

仕事で実践してみます!

hacco
2019/11/04
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

経営の目線が重要。CなんとかOの立場では。これなら目指せる。

ryo_0520
2019/10/03
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

オフィスの風通しのよさ、壁を設けない

ui_imaiti
2019/07/22
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

ユーザ体験に基づいた製品・サービスの一環デザインが重要です。また、日本国内だけを想定し、国内だけで通用するビジネス観点が限界である事も感じた。

ishii201
2019/04/30
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

CXOの役割はCEO、COOの右腕であり、経営と共感がもとてる人財である

atsu-6
2019/04/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

デザイン思考から、から組織のあり方までが語られており、今後の

参考になった。

tadashi2178
2019/04/17
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

デザイン思考やデザイン経営の必要性が分かりました。
今後、進展に対応した経営のあり方をアドバイスしていきたい。

y_kondo
2019/04/14
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

必要な要素が全て揃うまでリリースしないというのは、なるほどと思う反面社内の調整には強力なリーダーシップが必要だと感じた。