ネットワークが接続されていません
tozaki3104
2022/05/21
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

AIやDXという「言葉」あるいは「概念」に翻弄されることなく、AIやDXの本質を知り、自社にとって、どう活用すべきか、自分達の会社の社風や特性に合わせて、素直に取り入れて行く事が大切ではないかという会社共通の考えに共感しました。

t_review_as
2022/05/14
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

これからの時代、経験がものを言うのではなく、変化に対応できる、判断できる能力が必要というのは本当にそう思う。上層部、管理職、一社員みながそのマインドを変えていく必要があると感じた。
降格制度は必要。それがないと状況に甘んじる人が出てくる。
会社が変わるにはまず人事が変わる、その通り!
非常に面白いセッションでした。

ma2022
2022/02/23
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

意思を持って考え抜ける人材、本音で話すことができる人材、背景を説明し周囲と共有・共感を生み出せる人材がこれからの時代にますます必要になっていると感じた。

a9311441
2021/12/25
メーカー その他 部長・ディレクター

以下のオムロンさん、丸紅さんのご意見は印象的であった。
オムロンさん
・10年後は組織図はなくなる
・全てのポジションに後継者を決めており、これを随時確認している
丸紅さん
・組織は横のつながりが大事ではあるが、根幹が縦のつながりであるのは今も同じで、縦が強くないと横のつながりが生かされない

shuntakag
2021/10/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 経営者・役員

新しい時代に何が起きているのか、何が求めらていくのか、常に課題と向き合いながら考えていきたいと思います。これまでとは異なる発想やマネージメント、取組、様々な情報の中において、こだわりを持って進んでいきたいと思います。

izntks
2021/10/20
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

組織とリーダーの在り方について学んだ

ahomanuke
2021/09/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

身近な変化、例えば職場のメンバーや市場状況が変化するとは結構ストレスがかかる。できれば変化しないのとを祈りがちだが、変化する状況に対して何ができるか考えるようにしたい。

suguro1
2021/09/08
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

正解が無い時代。リーダーに必要なものは変化への対応力と絶対的な決断力。
相反するスキルが求められる時代だと思う。

jun-h
2021/08/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

成長につながる、経験7割、フィードバック2割、研修1割を意識して活動を進めていきたい。
特にフィードバックは弱さを人に見せる能力でありそれが今の自身の成長につながる観点だと感じた。
正解のない社会でスピードを持って進めていくために絶対的に必要だと思った。

fez
2021/06/25
メーカー 営業 経営者・役員

自らのポリシーを持ち、将来に向けたサクセッションプランを持ちつつ、一人一人に焦点を当てて本音で向き合い、共感し合いながら個と組織が成長する。重要なのは計画よりも良いモデルとの対話とそれを通じ自らのギャップに気づき反応するように仕向けること。

kfujimu_0630
2021/06/08
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

新しい時代を牽引するリーダーには、「変化への対応力」つまり、正解のない中で決断し、進めながら修正していく力が必要であるという言葉は納得性の高いものだった。そのためにも、対話力、巻き込み力、向上心等、ベーシックなスキルも必要になってくると思う。リーダーになれるよう研鑽を積んでいきたい。

ryo_murakami
2021/06/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

変革していける力、失敗を恐れない勇気が必要なのだと思いました。

moocaster
2021/06/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

経験によって人は育つということに改めて胸に刺さりました。また、ごまかさず、正直に隠さずいるということが大切であるとも感じました。

hisanori_f
2021/06/02
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

役員への目標設定、結果による昇格判断等、参考になる話が多かった

shin623
2021/05/30
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

めちゃくちゃ面白かった。ぜひ、自分の組織でも試してみたいことが沢山あった。

jima0929
2021/05/25
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

登用もするけど降格もさせる。けど、チャンスは何度でも与える。これができるだけで管理職の質は向上すると思いました。

otobe711
2021/05/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

変化の激しい時代、リーダには、多種多様な人材の力を最大限引き出して、チームとしてを最大のお客様への価値を提供できる能力がもとめられる。
また、リーダは、正解のない中で判断して、結果を検証して、修正して、それをスピード早くやっていく必要がある。
そのようなリーダを育てるためには、まずは経験させることが一番大事で、その際、昇格だけではなく、笑って降格させられる仕組み、つまりいったん負担をかるくしても、その後成功体験を積めば、再度昇格する機会をあたえる土壌づくりが必要とのことだったと思う。 人と企業が相互に求め求められる関係になると思われるこれからの社会では、上記のような場を提供できる会社、組織しか生き残れないとのことだった。 自分の所属する組織も、そこに向かって動き出していると思うが、一層の加速が必要と思われた。組織の変革についても、自分が何が貢献できるかをよく考えて行動したいと思う。

sphsph
2021/05/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

時代の流れと言うよりは、会社としてどう進めるのがなと感じました。
全社ではなく事業部と言うか組織ごとに違いがあり、その中で思想が繋がっている。
フレキシブルに!