ネットワークが接続されていません
tadayuki631129
2021/05/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

小室さんがおっしゃっていた会議前後の時間の使い方は大変参考になりました。早速実践してみたいと思います。私の職場でも、DXの時代だからこそリアルに価値を見出す考え方があります。
社会の流れで、リモートでの仕事が増えるのは当然で必要な事ではあるけれど、全てが画面を通してのコミュニケーションで間に合うとは思えません。
人と人が対面し感じるコミュニケーションはなくならないし、そこにしか生まれないものもあると思います。
業種によって様々ですが、是非全てが画面を通す世の中にならない事を願います。

kobuti
2021/05/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

小室さんがおっしゃっていた会議前後の時間の使い方は大変参考になりました。早速実践してみたいと思います。

neitogab
2021/05/05
メーカー その他 一般社員

入社1か月の新卒です。
始業と終業時のタスクの報告はチームを安心させたり、フィードバックをもらうためにも実践していきたいなと感じた。

yusuke9823
2021/05/01
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

私の職場でも、DXの時代だからこそリアルに価値を見出す考え方があります。
社会の流れで、リモートでの仕事が増えるのは当然で必要な事ではあるけれど、全てが画面を通してのコミュニケーションで間に合うとは思えません。
人と人が対面し感じるコミュニケーションはなくならないし、そこにしか生まれないものもあると思います。
業種によって様々ですが、是非全てが画面を通す世の中にならない事を願います。

ma_yama
2021/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

小室さんの進行にすごいなと思いました。学ばせて頂きます。

chibibei9
2021/08/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークが当たり前になったときの、毎日の雑談をする時間をOPENにしていくのが大事だと思う。心理的安全をいかにリモート下で作っていくか。マネジメント層の力量が問われる時代になった。

katchan
2021/08/10
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

コメントの中にもあったが、この情勢下での新卒や中途入社の対応が難しい。従来の手法を見直さなければならない。

shoko_0517
2021/08/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 一般社員

コロナ禍のテレワークにおける、コミュニケーションの大切さを実感しています。仕事自体は外から見て回っている、アンケートでもテレワークの方が効率が上がった、という結果(情報)だとします。しかしながら私はメンバーとの会議や日中の業務の会話の中で、表に見えにくい負荷や工数が増えている部分を感じています。リーダーや経営者は現場とのコミュニケーションをさらに奥まで入っていく必要があると思いました。

atte1885
2021/06/30
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現実には自社はまだまだ古い考え方に支配されていると思うが、ここ数年で全国的、全世界的に業務改革が進む中、変化できない企業は、働く場所として、或いはサービスの調達先として、周囲から選んでいただけなくなってしまう。自ら変わるために次の世代を育てる(潰すのではなく)事も含め、取り組んでいきたい。

tonjil
2021/06/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

顧客との交渉シチュエーションのZoom録画など、逆に効果的なツール活用が人材活用にもつながる点は、気づかなかったポイント。リアルの良さは認識しつつ、リアルではないことでのメリットをもっと探していく必要もあると感じた。

ryo_murakami
2021/06/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

まだまだテレワークできていない業務があることがわかりました。課題でありビジネスチャンスなのだと思います。

koroto2020
2021/05/29
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

職場と育児と家庭が同じ地域にあること、これはコロナが収束しても変わらずにこれからの働き方に必要なものだと思いました。子供が、会社隣の学童に帰ってくるのはかなり理想形。

user-201907
2021/05/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

各社の対応の具体的な話がとても参考になりました。当社でもリモートワーク、出社免除が出ている部署と、営業継続で出勤している部門があり、表面化はしていませんが、内心の不公平感、現状への不満は大きいと思います。社長がケーキ買って激励に行ったと言う件は、リアルな人の絆の説得力を感じました!

fukuwarai772
2021/05/23
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

withコロナであれ、アフターコロナであれ、働き方向き合い方に絶対解など無く、それぞれの企業が、或いは個人が考え抜き工夫を続けていかなければ行けないと改めて再認識できました。
テレワーク、リモートワーク、オンライン、DX等、様々なホットワードが生まれてますが、振り回されること無く本質を見失わず、また利己的にならず、自社を取り巻く全てのステークホルダーに取って、良い形はどんな形なのか、考え続けて行こうと思いました。

kazu80000
2021/05/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

コロナ禍における働き方の変化・変容によって生じたメリット、デメリット、その経験を通し、ポストコロナ時にはどのような変化・変容をしていくことが求められるのか?従業員も管理職も経営陣も「深く考え続ける」ことが求められる。

cozy_eikan
2021/05/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

最後に小室さんがおっしゃっていたコロナになって増えたこととして「深く考える時間」というのは印象に残った。

muneon
2021/05/13
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 経営者・役員

オフラインでできていたことをベースにして、オンラインで不足する部分の拡充とオンラインだからこそできることを拡張させていく みたいな発想がいいと感じました。

otou
2021/05/12
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

・リアルに勝る価値はない
・ノーマルになった時に不公平感を無くす
とても参考になりました

sakai_kitano
2021/05/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

コロナ禍における他社の戦略・苦労を知ることができた。
今までの当たり前とこれからの当たり前は何かについて考えることができた。

norinorichan
2021/05/11
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

建設、工業関係の研究機関、商工、農林水産業の各部署にDX推進チームができるなど、公共セクターにしては比較的取り組みが早い一方、リモートワークに対する意識は「制度はあれど定着せず」といったところがあり、とりわけ小生が在職している保健所では、なかなかリモートワークが進まない現状があります。

そんな中で、メンタル疾患や長時間通勤という個人の事情で本年度から思い切って在宅勤務中心に切り替え、オフィスにいるのは週1日にしました。仕事の生産性が落ちた認識はないし、むしろ通勤時間を運動、早めの就寝、自己啓発に使えるなどいい効果が出ています。

それと、モデレーターの小室さんがおっしゃるとおり、職場では制度上は強制ですが、自らの定例業務以外の気づきなどを入れることなどで毎日PDCAを回す効果もあるので、業務開始前と業務終了前の報告などの重要性を改めて認識したところです。

個人的には、現場感覚や社会で起きていることを見ながら仕事をしたいので、オフィスは不要だと思っていて、業務を進めていくうえで必要な職場以外の人脈やスキルも作りやすいので在宅勤務という縛りも外してもらいたいところですが、DXを行っていく上では個々の時間自律性が一層求められると思いますので、メリハリをつけてメンタル不調を引き起こさないように生産性の高い在宅勤務を目指して頑張っていこうと思います。

長文・駄文で失礼しました。

rita888q
2021/05/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

今は緊急事態なので不具合は当たり前、コロナ終息後に何がいいかを考える。
これからはリモートワークネイティブが出てくる。 日々のモヤモヤを一刀両断する経営topの方の意見はさすがでした。

japan5515
2021/05/07
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

シアルに勝る付加価値は無いという言葉が、一番印象に残りました。
今後は、オフィスの共有化が進んでいくんではないのかなと思いました。

paolo
2021/05/06
インフラ・公共・その他 営業 経営者・役員

コロナ後の在り方まで展望すべきと納得しました。

standingfields
2021/05/05
メーカー 経営・経営企画 部長・ディレクター

●今のコロナ禍だからの課題を、今後も永遠に続く課題と取り違えしないようにしていきたい。
●Officeに行って働く価値というものも、定義が5年後、10年後、デジタルネイティブの方がふえていけは、また、変わってくるかと思った。

kokorono-papa
2021/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

face to faceで直接相手を五感で感じるというのが日本の分文化であるが、今後は変化すると思う。時間を有効に使うなら出勤時間は削減したい。そうは言っても運輸業界は打撃を受ける。お子さんの為に在宅が必要な場合は朗報である。今後の働き方は柔軟に、ゆっくり変化していくのであろう。

kiku_0901
2021/05/05
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

様々な角度から、働き方に対する考え方を学べたと思います。
印象的だったのは、会議の後に15分設けて、若手、新入社員に話をする。
タスクを確認する時間に使っているのは非常に参考になりました。
これは若手、新入社員もそうですが、中途や異動したての社員にも活用できると思いました。
ありがとうございました。

kairose
2021/05/05
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

テレワーク促進で時短勤務者が時短しなくてよくなる可能性については、いいアイデアをいただきました。
また男性の産休取得を通じて「平等化」「社員とのエンゲージメント」に繋がることに共感しました。

bonjours
2021/05/04
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

オフィスの必要性というのが、よくわかりました。今後はリモートでも、いかにチーム内のコミュニケーションを活発化できるか、特に、リモート会議の前後の時間を有意義に使えるような工夫をしていきたいと思います。

masao4115
2021/05/04
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

リモートワークとオフィスでのリアルなコミュニケーションを上手く組み合わせて生産性を高めたい。リモートで考える時間が増えることは新たな気づきです。オフィスは意外と集中できる環境ではなかった。
リモートできない現場勤務の従業員のモチベーションへの配慮も必要!

tamu_satsu
2021/05/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

うちの会社は在宅推進しながら、通勤費を従来どおり払い続けている?交通費を申請方式に変えると、それはそれで事務的負荷が上がることもあり、社員の満足度を重視して、とりあえず払い続けているのだろうか。
働き方の変更に伴い、評価や諸制度の変更も必要となるが、現状をコロナによる異常事態と見て一時凌ぎ的な手当で済ませるのか、それとも今後永続的な変更の転換点とするのかで、企業の文化や方向性にも大きく影響するため、コロナ収束時期の見定めとともにそれを見越した今後のあるべき姿に向けたジャッジが必要た

sendancurry
2021/05/03
メーカー 経理・財務 一般社員

新しく入ったメンバーの業務を録画機能を使用してアドバイスするorしてもらう環境をつくること、打ち合わせ終了後に個別に話す時間を予め用意しておくようにするアイデアはなかった。
ただこれは面倒なことなので、このシステムを適正に評価することも併せて必要なのではないかと感じた。

新参者が参加しやすい環境をつくることが、アフターコロナでは良い人材をつなぎ止め、活用するための鍵であるように感じている。上記点については、社内でも提言していこうと考えている。

takashiy0501
2021/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

・プレコロナでの課題、異常事態下での課題、Postコロナでの課題それぞれ何が違うか考えてみるのがよいと思った。
・テクニックなところでは朝メール、夕メールというのは面白かったです。

nakanoda
2021/05/03
広告・マスコミ・エンターテインメント 販売・サービス・事務 一般社員

業務特性による在宅可能率と今後のオフィス環境を踏まえた働き方改革を検討していきたい。

sphsph
2021/05/03
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

成るようになる。
と言うか、したいようにする。
時代の流れにフィットしないものもあるので工夫が必要。
会社として成り立っていくためには、本当に色々なことを考えなくてはならない。その中で自社の存在価値は何かをしっかり示すことが必要と感じました。
もちろん、その中に従業員も取引先もオフィスも含めあらゆるものがある。

kfujimu_0630
2021/05/02
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

職種によって働き方はさまざまなので、給与体系やインセンティブ等で、個別に対応しながら、リモートワーク、ダイバーシティ、働き方改革を推進して、ESを高めていく必要があると思った。

otobe711
2021/05/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

この1年、出社は月1~2回で、在宅リモートが常態になった。移動時間が無くなった分、正味仕事につかえる時間が増えたのでその分生産性は上がっている。また、機密を保ったうえで動画や画面ショットで情報残せるので、参加できなかったメンバーとの情報共有も情報伝達ロスなく、効率的にできるようになった。
⇒一方で、いる人を捕まえて聞きたい情報を得るには、リアルなオフィスが効率的なこともある。また、相手との雑談で家庭や健康状況などの現状や推移を効くにはリアルでないとできないこともある。今後それもバーチャル出席状況確認で気軽に声掛けできるようになると、バーチャルでもできるのではと思う。残るは、新しいアイデアブレストだが、それも画面上にエクセルでも画像で落書きすればできないことはない。最後は声でつながり、相手の気持ちに寄り添ったり共感したりする点が残るのではないかと思う。

kitaguninnoreds
2021/05/02
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 経営者・役員

みんな試行錯誤しながら取り組んでいる。
皆ができるだけ平等に勤務するスタイルを見いだすのが
TOPの仕事ですね。

tetete_5656
2021/05/02
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

子育て中の時短勤務者が、リモートでの勤務によって、フルタイムで働くことが可能になったりといったことも事例としてお聞きして、アフターコロナにおいてどうバランスをとるかも見据えつつ、今ある問題に対して、どう対処していくか考えていく必要性を感じました。

m_r_s
2021/05/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

 コロナ禍で、会社へは、徒歩20分程度の距離しか無いのに、この1年以上、ほとんど出社せずリモートをしている。
業務効率は、劇的に向上したと感じる。特に、東京、北関東、名古屋、広島、九州に出張せずに、teams会議で済む。
出社すると、周りの声が気になることもあるが、自宅で静かな環境で集中すると、資料など成果物も質の向上したと実感する。
 また、リアルが重要だとの声もあるが、リモートのほうがリアルとも感じる。なぜなら、いままでは、他部署の人との会議は、少なからず、会社内とはいえ、移動時間があったり、会議室を確保する手間があった。同じ会社とはいっても、同じ建物にいるわけではなく、10分程度の距離があったりすることが多かった。それらの人たちと、リモート会議をすることで、かえってコミュニケーションがよくなった。リアルな会議では、所詮仲間内だけの会議であるが、teamsなどをカツユすることで、業務上本当にコミュニケーションが必要な人と、一緒に業務進捗をすることができるようになった。
 ただ、リモート会議では、それが充分にできるようなシステムフォローも必要だ。私の場合、以前から、ほぼ完全なペーパレスだった。会社内のシステムも、リモートで全く同じように使える。オフィスでは、ノートPCに外付けディスプレイだったが、自宅でも、同じように外付けディスプレイを持っていた。
 以上、実感として、大変効率的になったが、これを具体的に示したり、定量的にすることは難しい。なので、今が以上で、コロナが収束したら、また、オフィスに人が戻るような 議論になってしまう。
 コロナが収束したら、リモートや在社でも、本当に効率的な仕事が選択されるようになるだろうが、今のうちから、その成果が定量的に上司が評価できるような仕組みが必要なのではないだろうか?
 このようなリモートに働き方が大きく変わる中で、この講演で、参考になった点は、最初の2分感の雑談、新人のフォローのための会議の時間を開けておく、離れた場所でのチーム内でのフォロー体制など。他にも、実務的にも参考になると思える点が、数多くあった。この連休明けから、直ぐに試すことができるようなTipsが含まれていると感じた。

sugasyo
2021/05/01
メーカー 営業 一般社員

コロナ中で経営者の方々も様々な危機を乗り越えていけることがわかった。