ネットワークが接続されていません
実践 | Trend Pickup

「ESG投資」リスクと戦略~安藤聡×奥野一成×川島貴志×高野真

※本動画は出演者への事前許諾のもと、GLOBIS知見録より転載させて頂いています。ご協力頂き感謝申し上げます。

概要

このコースについて

G1経営者会議2017
第5部分科会B「持続的成長に向けた長期投資~ESG~」
(2017年11月3日開催/グロービス経営大学院 東京校)

ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字で、企業の長期的な成長のためには、ESGの観点が必要だという考え方が世界的に広まっている。投資における企業価値を測る指標として従来はキャッシュフローや利益率などの定量的な財務情報が主に用いられてきたが、昨今はそれらに加え、非財務情報であるESG要素を考慮する投資に注目が集まっている。企業が持続的に事業を成長させるために、なぜESGが重要なのか。ESGに配慮しないことから生まれるリスクとは何か。企業の取組み事例もふまえ、企業戦略と長期投資の在り方を議論する。(肩書きは2017年11月3日登壇当時のもの)。

安藤 聡 オムロン株式会社 取締役
奥野 一成 農林中金バリューインベストメンツ株式会社 常務取締役CIO
川島 貴志 第一生命ホールディングス株式会社 取締役 /第一フロンティア生命保険株式会社 代表取締役社長
高野 真 Forbes JAPAN CEO&編集長/D4V Founder&CEO

コース内容

  • 「ESG投資」リスクと戦略~安藤聡×奥野一成×川島貴志×高野真
もっと見る

コメント

heart0201
2019/06/06
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 部長・ディレクター

有意義なディスカッションであった。ESG投資、スコアリングに焦点があたっているが、世の中の問題解決にしっかり向き合っている企業は自然とESGが含まれている。スコアをリスクと捉えて、どうスコアあげるかに焦点があたっていると本質からずれていることも理解できた。ビジネスモデル、戦略がESG観点で成り立っているかを見るくらいがバランスが取れていると感じた。
上場企業はどう向き合うべきかわかりやすいが、上場していない企業にはまだインパクトがなく向き合い方が難しいと感じた。

masakeita9
2019/05/25
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

オムロンの方が「企業の分際でこんなことを言うのは・・」と言った。
投資家が偉いのか?
日本企業はSDGsやESGをタスクと捉えてしまう、とどなたかが言った。
日本企業は元々原ジョージさんのいうところの公益資本主義的なあり方を昔からしてきたと思うが、
タスクを果たすだけの優等生になろうとするところには、本来のあるべき姿でのESGはなく、企業統治最優等生だったといわれる東芝の不祥事に繋がるような方向性しか見えない。

yama2yks
2019/04/29
メーカー 営業 部長・ディレクター

ESGの重要性を理解できました。

もっと見る

このコースを学習した人はこんなコースも学習しています