ネットワークが接続されていません
hononecci
2021/06/02
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

初めてプロジェクトリーダーを拝命し、とても不安でしたが…
毎回のクイズの回答が当たっていたので、自信に繋がりました。
集団ではないチームの形成を目指し、しなやかに他者の役割も理解補助できる環境を心がけたいと思います。

miu8537
2021/09/16
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

ガントチャートは、色々な場面で使えそうなため、使用してみようと思う。

markey0827
2021/05/31
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

振り返りのKPTの視点は、プロジェクトマネジメント以外の通常業務でも活用したい。

【メモ】
Keep:良かったこと、つづけること
Problem:問題になったこと、改善すべきこと

Try:新しく試してみること。Keepを強化、Problemを改善する方法

部下ではないメンバーへのリーダーシップの発揮の仕方について、もう少し詳細を知りたいなと思った。
ガントチャートのExcelをダウンロードできるのは、やってみるときにとてもありがたいです^^

m_tomi
2021/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

なんとなく理解しているつもりだったが改めて知識として整理できた。ちょうどあまりうまくいかなかったプロジェクトを振り返っているときで、チームビルディングにおけるメンバー状況把握やスモールウィン設定、強みにあった役割設定など反省すべき点が多々あると感じた。次の機会には今回の講義内容を再確認し、留意してすすめたい。

daddyveroo
2021/06/10
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

プロジェクトの進め方の要諦を学ぶことができました。プロジェクト運営は人に関わる業務なので、関係する人たちとどのようにかかわっていくかが非常に大切になると実感しました。工程が決められている通常の業務に比べると、かなりストレスフルなところもありますが、成し遂げたときの達成感は大きいので、チームやステークホルダーと心を揃えて仕事ができたら楽しくなると思いました。

user-d85607ea9a
2021/06/09
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

なんとなくやり方にならってやっていたが、踏むべき原理原則が分かった。
これまでうまくいったプロジェクトを振り返ってみると、確かに、今回に学んだプロセスや原理原則を行っていた。
メンバーが進めるプロジェクトに関しても、レクチャーや指導が出来そうだと思った。

araigumatanu
2021/05/29
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在、部下にプロジェクトの指示を行なっている最中。部下が迷った際のアドバイスに活用したい。

shinya1726
2021/10/18
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

振り返りを,今までしてこなかったので、
自分の経験として残り難く,同じ失敗をしてきた。
今後はkptを意識して,自分の経験として確実に積み重ねる事が大事

200546
2021/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

ガントチャートを作ることを頑張って、その先に活用されないことが多いと感じている。目的はタスクの管理であり、ガントチャートを作ることではない。

keizo_shioda
2021/10/16
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

取扱商品が多岐にわたるため、日々のPDCAがプロジェクトに近い取組を要求されます。先入観を持たずに柔軟な発想・行動を心がけたいと思います。

chicako
2021/10/15
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトマネジメントに関する学びではありますが、通常業務するさいにも十分役に立つ考え方と方法と感じた。

nukazuke
2021/10/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 その他

私の業務のほぼ100%はプロジェクトです。メンバーの上司など、ステークホルダーを洗い出してスタート時に合意をとることを大切にしたいと思いました。

a-kiko
2021/10/14
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

ガントチャートにすることでメンバーがいつまでに何をすればよいのかわかる。
期限があるので、それが完了することで、スモールウィンが作れる。
メンバー同士が同じ目標に向かうことができるよう、またそれが確認できるよう定例会にて確認を行う。

shibanyan
2021/10/13
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

途中で参加したプロジェクトで、うまくいかなかった理由が分かった。
今参加しているプロジェクトの進め方のヒントを得た。

・ステークホルダーとのゴールの合意
・バックアップ案の策定
・合理性だけを求めず、新しいことへのチャレンジを楽しんで取り組むことの大切さ

hi_ma_hi
2021/10/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 一般社員

プロジェクトは組織の重要課題に携わるという点、普段とはちがうメンバーと協業することで刺激を得られ、組織貢献と自身の強みを発揮することができることがわかりました。

waw35
2021/10/10
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

ゴールを明確にして関係者としっかり合意することが重要。問題発生の際はゴールを達成できるかからまず考え、その後QCDを踏まえて検討する。

y88888888y
2021/10/08
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

ステークホルダーの合意やプロジェクトの振り返りはやった方がいいとわかっているのですが、なかなかできていないので、今後意識していきたいと思います。

mi-k
2021/10/08
商社・流通・小売・サービス メーカー技術・研究・開発 一般社員

ハード面のタスク管理だけではない良いチームづくり。
トラブル時の変更対応に際してはチームステークホルダーへの合意。
KPTのTにはKeepの強化という観点もあること。
などが勉強になりました。

atijuf
2021/10/08
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクト前に決めた目標や期限についても外的要因で変わることがあるため、PMとしては常に向かうべき方向性とアウトプットをメンバーに対して明示することが大切と感じた。

user-61d5749581
2021/10/07
  

現在もプロジェクトの推進を行っております。
講義いただいた内容を、あらためて自身の進め方と照らし合わせ、プロジェクト推進していきたいと思います。

txnishid
2021/10/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まさに今プロジェクトの推進を行なっています。プロジェクトは終わりメンバーも解散するまでチームを確実に成長させていくにはどうすればいいか?ヒントがたくさんありました。ありがとうございました!

kiyonori_0905
2021/10/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

プロジェクトの進め方、ゴールの明確化等、改めて考えさせられました。

katchan_123
2021/10/05
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

プロジェクトマネジメントを正しく行えるPLを目指したい。

senchou
2021/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトマネジメントは良く知られた言葉で当たり前のように実施されるが、本当に理解している人は少ないように思う。
プロジェクトの定義を無視して、過去のプロジェクトそのものを真似して失敗する事例も多い。

正しくプロジェクトマネジメントを理解し、プロジェクトの成功率を高めていきたい。

linglingmu
2021/10/04
メーカー その他 一般社員

現在プロジェクトを推進中ですが、その考え方など改めて考え、気づかされた講義でした

saik
2021/10/03
メーカー その他 一般社員

プロジェクトに参画する際には、準備から振返りまでプロジェクトマネジメントの各要素を確認しながら進めたいと思います。

takeshi_0802
2021/10/03
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

現在、小さいプロジェクトを実行しようとしているので、これを参考に実施していきます。

kiyoe-1116
2021/10/03
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

KPTの手法を、日々の業務にも導入してPDCAを回せると思いました。

masana
2021/09/25
メーカー マーケティング 一般社員

基本的なことではありますが、立ち返るときや整理するときに活用できそうです

yoko01
2021/09/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

何となく考えていたイメージを具体化できた

5325
2021/09/24
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

ガントチャートでのスケジュール管理は取り掛かりにはとても大切だと思う。が、作っただけで終了してしまうケースがとても多かった。
進捗管理、見直し、そして終了後の振り返り(KPT)が本当に大切だと実感している。
実はどれもメンバーとのコミュニケーションに係っており、それが円滑に出来ればプロジェクトは成功すると考えている。

akitak
2021/09/24
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトの経験はあったので、イメージしやすかった。QCDは漏れなくトラブル対処の打ち手が見つかりそうだ。
コースを受けて、Businesses development という部署・業務は、少し規模は小さくなっても基本的にはプロジェクトを主業務としていると改めて感じた。

sbj_hirokifuku
2021/09/22
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

メンバーのモチベーション管理というソフト面のケアは忘れがちだが、プロジェクト成功にインパクトある要素であることを改めて理解したこと。振り返りが更なる後続プロジェクトの成否に影響を与えること。

koshiba_044541
2021/09/20
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

KPTという言葉を初めて知りました、わかりやすい説明でとても理解できました。

katsuyuki_5215
2021/09/19
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトオーナーとして、リーダーに運営を教えるのに役立てたい。ガントチャートを使った進行状況や役割分担の可視化は、メンバーだけでなく関係者への説明にも役立ちます。

terurin
2021/09/18
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 部長・ディレクター

現在10個以上のPJにDRIまたはメンバーに参画していますが、いい復習になりました。動画で解説されていなかったのですが、現在使用ガントチャートを変更して活用出来るアイデアが閃きました。部分的に試してみようと思います。

mon-mon-mon
2021/09/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

プロジェクトのリーダーとしてゴールの設定の重要性を理解した。

tomomiq
2021/09/17
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

いま進めているプロジェクトの進捗管理に活かしていきたい。特にメンバーの特性理解はいままで実施していなかったので、力をいれたい。

tada05
2021/09/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

当たり前と思わず、モチベーションをたもてるコミュニケーションをステークホルダーと継続実施する

mai_ham
2021/09/16
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

プロジェクトの成功の半分は事前準備(とステークホルダー感の合意形成)と話しがあったが、経験してみて非常に実感している。
特に他部署とのプロジェクトの場合、プロジェクトを通して他部署にどのようなメリットや成果が生まれるのか?という部分について納得感をもって参画してもらうことが重要であると思う。モチベーションの持続と貢献度が変わってくるので。
また、想定外のトラブル対処は漠然と行っていたが、今後はQCDの視点をもつと冷静な判断ができそうだと感じた。有意義な講義であった。

tanaka_62
2021/09/15
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 一般社員

今,プロジェクトメンバーとしてプロジェクト進行中なので,終わった後の反省会はプロジェクトリーダーに提案してやってみようと思いました。
あとはガントチャートもやってみたいです。
そういえば,私が参加しているプロジェクトはガントチャートがなかった気がします。
色々とヒントがあって勉強になりました。

hirohiro33
2021/09/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

プロジェクトを始めるにあたっては、その目的をメンバー全員十分理解しベクトルを同じ方向に合わせる。モチベーションが保てるよう、達成したときのメリットを充分伝える。

sugaray
2021/09/11
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

内容としては当たり前のことを言っているにすぎないのだが、実際の業務に落とすと難しい。何でもロジックで、目標設定、工程管理、人員管理しつつ、そこに人間味を加えて参加者がプロジェクトに貢献し成長していると実感できる成果をあげたい

nino1211
2021/09/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

自分自身プロジェクトと言う物に携わった事がありません。
今回受講してプロジェクトの進め方やトラブル対処の考え方も理解する事が出来ました。
実際にプロジェクトに参加した時、今回の講座で学んだ事が生かされる様にしていきたい。

ynomurauk001
2021/09/06
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

KPTという言葉を初めて知りました。こういう言語化整理ができるところが学習の良いところですね。

moocaster
2021/09/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトの成功はプロジェクト開始前から半分以上決まるという言葉が印象的で納得できました。ゴールと期限を設定し、メンバーのタスクを共有し、進捗をお互いに確認し、成功事例、失敗事例を共有、改善することでプロジェクトが成功するとイメージできました。ありがとうございました。

kenji_8888
2021/09/05
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 一般社員

知識についてはあるていど学べたと思うが、実践できるかは別なので、試してみたい。

rakado
2021/09/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

経験を振り返ることができるかどうかで、成長に大きな違いがでることには、強く共感します。本質とは「知識」と「経験」が伴わなければたどり着けないものであり、「知識」と「経験」を結びつけるのが「振り返り」だと考えます。

tomon_2021
2021/08/29
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクト大きさに関係なく振り返りの実施は定着すべきことだと強く感じました。仕事から仕事への移り変わりが早い時代だからこそ区切りとなるこういったイベント実施が組織としての改善または変革要素だと思っています。

gash
2021/08/29
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

これらの理論を踏まえ、いくつかのプロジェクトに実際に参画し運営していくことが大切。

koji0500
2021/08/27
メーカー 営業 一般社員

プロジェクトチームに参加、もしくはリーダーになった場合には、今回の研修をベースに要所要所で臨機応変に対応をしたいと感じた。

nitagai
2021/08/23
メーカー その他 一般社員

ガントチャートを作成し、目標に対する役割り日程感を明確にすることで、プロジェクトを遂行できると気づかされた。

newone
2021/08/22
メーカー 販売・サービス・事務 その他

pjの運用にあたり抜けがないかチェックに使える、また、リーダー選任の指標として使える。

hiroki_0320
2021/08/19
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

プロジェクトマネジメントの考え方は、リーダーだけが必要な能力ではなく、プロジェクトメンバー1人1人が持つべきだと思った。(特にこの講座の内容は)

そもそも、既存のものではないことをやっているのだから、想定外のトラブルも当たり前にあること、そのときにどのようなことを行うかが、大事とわかった。

dye
2021/08/19
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ちょうど新しいプロジェクトを作るところなので、非常に学びになりました!
考えるべきことや対応策がしっかり分類され、具体例も書かれているので分かりやすいです!

yanai_8847
2021/08/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自身はプロジェクト経験はありませんが、そうした機会があれば今回学んだことを活かして円滑に進められるように心がけて行きたいです。

53atsu25
2021/08/13
メーカー その他 一般社員

現業務においても振り返りは重要であるため、KPTの視点は活かせると感じた。

asxz
2021/08/12
メーカー IT・WEB・エンジニア その他

身近な人で考えると私の上司はプロマネの観点からみるととても優秀な方であり、ゴールの設定とステークホルダとのゴールの合意を実施し、プロジェクト実施後もそれを何度も行います。ゴールの内容が変わってもゴール確認を頻繁に行うことで早急に察知することができます。
また今後の活動内容の質の向上のために明確なKPTを実施していきたいと思います。そのために日々の業務の中で「良い取り組み」「改善すべき取り組み」「新しい取り組み」という枠組みで物事をとらえていくように心がけたいと考えました。

sayan_
2021/08/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

目標設定と割り振りは当然やるとして、それだけではチームは円滑に動かない。チームがモチベーション高く動き続けられるように、各人がリーダーシップを発揮することが重要。そのような状態に持っていくには、自分がリーダーシップを発揮することから始められそう。

0000104437
2021/08/07
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトの進め方や、
トラブル対処の考え方も整理して理解することができた。
実際に今進めているプロジェクトと講座でのケーススタディが重なる部分が多く、すぐ実践したいと思った。

han_1234
2021/08/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

集団ではなくチーム。
プロジェクトの心得、よくわかりました。

0000343674
2021/08/03
メーカー マーケティング 一般社員

実際にPJ運営に関わっている立場として、もっと取り組みたいと思った。

notoikeda
2021/07/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

現在社内で複数のプロジェクトが進行しているが、中で行われているマネジメントの流れが理解できた。

sayapeco
2021/07/25
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

この講義により今後プロジェクトにメンバーとして参加する際は、プロジェクトリーダーのフォローに活かし、実際にプロジェクトリーダーとして動く際は今回学んだ手法、進め方で取り組み、問題点が発覚しても落ち着いて対応するヒントになると思いました。

yohichi
2021/07/25
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

自社の具体的な事例で対応したい。

coro-1008
2021/07/23
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

集団ではなく、チームを作る。一人よがりになっていたと思います。事前準備から、ガントチャート作成、メンバーのモチベーション維持への配慮、ステークホルダーとの交流など、学ぶことがたくさんありました。

madoka_yamamoto
2021/07/22
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

あるプロジェクトを振り返り
目的を達成するためにメンバーが集まりタスクの進捗管理を行えば自然にプロジェクトチームは組成できると思っていた。
私、一度もミーティングに参加しなかった。
プロジェクトのメンバーからチームになりたいと思っているのに、どうしてなれなれなかったんだろう?そんな事思いながら。(オンラインでのプロジェクト)
答えは私にある。ミーティングの意味を理解できていたのか?MTGは進捗を報告するだけではなく、MTGでの報告を通して、強みを引きだしたり、貢献実感を持つ機会となる。1on1でスモールウィンを作ってこそ、プロジェクトメンバーからチームに発展する。
ITコミュニケーションツールの完成(ガントチャート)だけではなく、1on1スモールウィンの確認をMTGに参加して確認していこうと思った。

miyou
2021/07/20
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

新しいもの、画期的なものを作る際に必要であると感じた。

hiroki_j
2021/07/17
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

KPTの視点で振り返り、PDCAをまわしていくことが重要

dj_yossy
2021/07/15
メーカー 経営・経営企画 一般社員

評価についての考え方を聞きたかった。

y1854
2021/07/15
医薬・医療・バイオ・メディカル 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今後プロジェクトで業務を進める時の参考になった。

manabi_houdai
2021/07/11
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

定例業務が多いが、それが終わった後に、振り返ってみて良いところや強化するところ改善すべきところを洗い出して、次回につなげていくのは使えると思いました。

ogi3
2021/07/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

基本を学ぶことができた。より具体的なプロジェクトマネジメントについて学んでいきたい。

jipushi
2021/07/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

pmbok
大切

user-32fa26b5a1
2021/07/08
  

今まさにプロジェクトでPMを任されております。大変参考になりました。

moss_green_5
2021/07/07
メーカー その他 一般社員

プロジェクトのリーダーとしてゴールの設定の重要性を理解した。早速始まったばかりのプロジェクトで目標や日程の共有、合意をしようとしたが、やはり一筋縄ではいかない。これまでならなんとなく進めてしまいそうになるところだが、今後も常にプロジェクトの目的や解決すべきことを意識しながら、当初の目標や日程から外れる事がないように、プロジェクトをマネージメントしていくよう心掛けていくことにする。またQCD、KPTなど、重要な指標を頂いたので、こちらもトラブル発生時や、プロジェクト終了時に思い出して、活用したい。

tigers715
2021/07/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 経営者・役員

Project Executionはいつも実施していることですが、初心に却ってTraining受講することができた。弊社では引合対応時のRisk Managementにより期限、GoalはもとよりRiskとMitigation Measureを確定してからPJを進めるので、PJ開始時にはScheduleと関係各部署間のAnchor pointのClarificationが主なKey Actionになるが、Project の成果をMax化するには、Project Memberの負荷バランスやMotivationケア等も非常に重要なFactorであると認識できたことはよかった。

yysan1600
2021/07/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

現在複数のプロジェクトがありますが、一番危険な状況にあるプロジェクトもあります。トップダウンで開始され、期限は決まっているがゴールの設定があいまいで、またステークホルダーとの共有がなされていないプロジェクトがあります。今からでも、修正と対応を実施します。

sphsph
2021/07/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

経験しないとわからない。
ただ基本は知らないとできない。
まずはメンバーとして、そしてリーダーとして、最後はリーダーの上司としてですかね。

ishida_m
2021/07/05
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

いつも感じるのは集団からチームとして機能できるかどうかの難しさです。
各メンバーの知識や経験、関係性によってチームとして機能しないことが多い。

since20191227
2021/07/03
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

部門を横断するProjectは、異なる文化(考え方や行動パターン)を理解するところから始める必要があるので通常業務よりはるかに大変であるが、1+1=2を超える成果を得られるよう進めたいと思った。
ガントチャートは知っていたが、KPT(Keep, Problem, Try)のフレームワークは初めて知った。今後はPJは遂行した後にKPTを意識した振り返りを行い、組織・個人として成長したい。

betafunction
2021/06/26
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

実際にプロジェクトリーダーを務めている。本コースの内容は大変有益であった。

yokkoi
2021/06/25
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

幅広く活用できると思う

f-233
2021/06/17
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

振り返りが大切だと感じているものの、なかなか手が回っていなかった。しかし、KPTのフレームであればクイックに検証と次のアクションが出せそうだと感じた。

yayuyon
2021/06/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

Pjの場合、目的達成優先になりがちで、チームを作る、という視点が抜けがちになりそうに思います。ただし、協力し合えるよい関係を築けているチームだからこそ、よりよい成果が出ると思うので、目的達成とチーム作りの両面をやっていく必要があると感じました。

u001083g
2021/06/15
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

➀「チームを作る」という発想が新鮮だった。プロジェクトでメンバー各々の思惑にどこまで配慮すべきか悩んでいたが、「助け合い合計以上の力を出すのがチーム」という考え方は一つの指針になった。

②経験則でできていたことが原則化されて覚えやすくなった。トラブルが起こった時も毎回一から考えるのではなく、まずは原則に照らし合わせて今回のケースに使えそうか考えてみる。それによって時間短縮や余分な思考プロセスを省けると感じた。

kfujimu_0630
2021/06/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトマネジメントの復習ができる良いきっかけになった。個人的には、プロジェクトが進むにつれ、本来の目的・目標からズレてしまうことがあるので、定期な進捗確認とともに、プロジェクトの本来の目的・目標は共有していく必要があると考えている。

sirasato
2021/06/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分もいくつものプロジェクトを経験してきたが、成功したプロジェクトは本講座のセオリーの多くを実行できていたことを確認した。

kenichiro118
2021/06/10
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

振り返りにKPTのフレームワークを自分の仕事でも活用し、プロジェクトの目的の達成に役立てたい。

mach_t
2021/06/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトメンバーとして参加する場合は、受け身になりすぎず、積極的に参加して行きたい。また、プロジェクトリーダーとなった時は、タスクが順調に進んでいるか、不安や疑問を持っているメンバーがいないか心配りし、チーム力を向上して行きたい。

norinorichan
2021/06/07
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

うちの職場(官公庁)では、プロジェクト・チームは本所(会社の「本社」に相当)で立ち上げられることが専ら。

地方機関勤めが長く、今後も本所勤めが見込めない自分にとっては、自らの業務(例:地域医療計画のモニタリング)をプロジェクト化することでQCDやKPTの視点やスキルを常に意識して通常業務に取り組んでみるところから始めてみようと思います。

また、現在は在宅勤務がメインなので、業務の進捗等を上手く把握するためのツールとしても使えそうだと思いました。

th0588
2021/06/06
メーカー その他 一般社員

KPTは普段の業務に応用できるので、使っていきます

otobe711
2021/06/05
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトマネジメントに関する基本を改めて学ぶことができました。足元複数のプロジェクトに、リーダや、サブリーダ、また1メンバーとして参加しており、それぞれの立場でちがいはあっても、プロジェクトの目的達成のため、自分ができることは何かを考え、提案し、よいチームを作って、成果の最大化に貢献していきたいと思います。 ありがとうございました。

hideyamasan
2021/06/03
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

プロジェクトチームは、今までも作る時は良くても終わり方が曖昧な事があったが、今回、予期せぬトラブルを含めその対策について学ぶ事が出来て良かったです。

matsuda1984
2021/06/03
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

日々の業務がプロジェクトそのものであり、チームの業務推進について常にプロジェクト推進の原則に照らして振り返りながら業務を行いたい。

creativeman2020
2021/06/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

KPTによるチームの振り返りは参考になりました

ryo_murakami
2021/06/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

本業がプロジェクト制なので自然のことと思っていたが、改めて整理されてすっきりしました。要点をおさえて実践していきたいと思います。

ryuta343
2021/05/31
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

・期末に課全体としてKPTの時間をとることで長期的な組織改善につながると感じた。

irene-chiang
2021/05/30
メーカー 営業 一般社員

途中常に目標に立ち返って、考えるのと終わった後の振り返りを行いたいと思います。