ネットワークが接続されていません
user-9277e54015
2019/07/10
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

感情面から話のとっかかりをつかむところは合点がいった。
いきなり利得を説明されても、うさんくさく、簡単に同意できない。

ただ、相手がどこを心配しているか、興味がないかを知るのは容易ではない。

感情から攻めるにしても、まず、相手が何に興味があるか(ないか)を
正確に知ることから始めないといけない。

hiroya14
2019/06/05
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情面はビジネスに置いてどこまで配慮すべきかが難しい。時間がない中で、結論を先に求めてしまうことがおおいので。

ken-jet
2020/04/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

交渉術とは人間術。

まずは人を知ること。

どのように知るか? それはひとえに「感受性」によるところが大きい。

相手の基本的情報はもとより、仕草や素ぶり、何気ない言葉など「隠れたキーワード」は存在する。ゆえに、己の「感受性」を高める努力を日々行いたい。

kami5
2019/06/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

無意識のうちに行っていると気づいた。これからはもっと意識して行うことで、更なるBrushupを図りたい。

tomo_0305
2020/06/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

「人は説得ではなく納得して動く」というWebマーケの基本的概念について、納得させる流れを分解すると「感情」→「論理(規範、利得)」の手順になるのだと理解した。

murata_k
2019/07/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手が億劫に思っていることを依頼する場合などでは特に、序盤で相手の感情を整えることに留意したい

katsu_c
2021/03/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感情は大事ですね。正論では人は動かない。分かっているけど、性格上、正論で進めてしまいます。気をつけます。

t-narita
2020/07/05
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは相手の事を知るという、基本的な事から、感情・規範・利得の三要素をしっかり理解したい。

02110310
2019/07/11
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

説得は、感情面の配慮が大切だとよくわかった。

yuki_inu
2021/03/27
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

例:生産設備投資提案
STEP1_感情.意思決定に関わる幹部の関心事を調査し、設備投資に対する感情を理解していることを伝える
STEP2or3_規範.設備投資が、会社ビジョン(地球環境/生産工程の改革方針)に沿っていることを説明する
STE2or3_利得.設備投資により、コストダウン効果があることを説明する

yug1
2021/03/01
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

交渉ではまず感情面から入る、覚えておきます。ただ、経営者などは結論から入ってほしいと思う人もいるかも、と思いました。

tadayuki631129
2021/02/08
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まずは人を知ること。
どのように知るか? それはひとえに「感受性」によるところが大きい。
相手の基本的情報はもとより、仕草や素ぶり、何気ない言葉など「隠れたキーワード」は存在する。ゆえに、己の「感受性」を高める努力を日々行いたい。

noyo1
2020/08/09
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

依頼やお願いするときなど、いつでも活用できる汎用性が高い基本スキル。まずは感情を整える。

tarimo
2020/02/09
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

説得は感情面への配慮が重要だと感じた。

kinoshitashinji
2019/08/26
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

感情面からの説得について、自身の経験からも非常に納得できた。
但し、その関心の部分をどう引き出すかについてが難しいとも感じた。

rururu85
2019/08/14
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

交渉へつく前段階は重要ボタンの掛け違いは命取り

ponpon3
2019/05/14
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

交渉は相手が同じテーブルにつけるように、まず感情的配慮を行う。

toshi_asa
2021/05/19
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感情を損ねた状態からでは何を言っても響かないと思っていたので説得の3層構造が知れて良かったです。

harasansan
2021/05/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手の気持ちに、同感することから始める。

user-85295a06fa
2021/05/18
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得と感情は相手をよく観察し、知るところから始まるので、相手に興味を持たないと説得できないと感じました。

h-mura
2021/05/17
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 部長・ディレクター

説得の三層構造は言葉にすると簡単だが、実践するのは大変難しい。そもそも説得可能が容易な要件であればあまり三層構造を意識する必要はない。反対に説得に困難が予想される要件については、感情・規範・利得を細切れにして、何度も繰り返す必要を感じる。

toshi-5023
2021/05/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手に寄り添ってからでないと聞く耳を持ってもらえない

rym1008
2021/05/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

本題の前の雑談。

sekiya-t
2021/05/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

レビューや交渉の場においてこちらの意見を聞いてもらい、納得してもらう時に活用していきたい。

urgm
2021/05/12
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

「感情」、「規範、利得」、「納得」
の順で、利得だけ訴えても相手に響かないということはなるほどと思いました。
相手も人間なので「感情」からというのはよくわかるのですが、相手のことを十分に知っていないと交渉をするのは難しいですね。

fumihito_matsuo
2021/05/11
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

説得の3層構造は当たり前のことではあるものの、実際の商談で出来ていないこともあるため、意識して取り組む必要がある。

yysan1600
2021/05/09
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビズネスの際や社内の人事に関しての面談等に関して説得の3構造を把握している事が有意義と理解しました。特に相手の感情をととのえる点に今後強く留意七きます。

xander
2021/05/08
メーカー 経理・財務 一般社員

交渉や説得ごとは、まず相手の興味を引けるように利得の話から入りがちだった。
テーブルに着くにはまず相手の感情面にアプローチするというのは新鮮だった。
ただ、普段から頻繁にコミュニケーションを取る相手ならアプローチもしやすいが、そうでない場合が難しい。

shin_shin88
2021/05/05
金融・不動産・建設 経営・経営企画 一般社員

感情面をニュートラルに戻してから、規範・利得の話をするという点、感覚的に納得感がありました。
説得をする際には、今どのフェーズなのかを意識して話を進めていきたいと思いました。

alpina_b3s
2021/05/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

仕事に限らず、相手の感情に配慮することはとても大切だと改めて認識しました。又、説得には感情に加え規範、利得といった3要素が必要でることを学び大変勉強になりました。

01027429
2021/05/04
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手の心に響くものは何か、アンテナを張っておくこと。
感情面のフォローといっても人それぞれなので、相手の置かれている状況や相手のマインドセットを把握しようと努めること。

yukihiro_7355
2021/05/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

クレーム対応のシーンなどで使えると思いました。私たち従業員は、返金対応や交換と行った事を初めに思い浮かべますがまずはお客様の感情をしっかりと把握しそこから話を進めていくことが大切だと思いました。

ken_mae
2021/05/03
メーカー その他 その他

感情、規範、利得を意識して説得のスキルアップに努めたいと思いました。感情的土台が整う前に論理的な話はしないこと、やりがちなので注意したいです。

takayoshi64822
2021/05/02
メーカー 専門職 一般社員

感情を納得させることが一番難しいとも思います。そういった事に対するアプローチについてももう少し深堀をして欲しい。(もちろん千差万別で、論理的なものは多くない事も理解はしています。)

oku315
2021/05/02
金融・不動産・建設 営業 一般社員

説得はまず感情からということを認識できた。

akira_1332
2021/05/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情に配慮する部分が大いに参考になりました。

ab702525
2021/04/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

営業でも、社内プレゼンでも使えること。無意識に取り組めるまで落とし込みたい。感情に寄り添うことが一番労力を要するためそこを蔑ろにしない。正論は誰にでもいえるが、寄り添うことは努力しないとできない。

tetz0024
2021/04/30
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

相手に依頼や協力をお願いする際に、相手の状況を理解する形で伝えるようにしたいと感じた。

mits1006
2021/04/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 部長・ディレクター

相手を説得させるにはまずは感情的土台を整える、当たり前のこと。しかし、実際にはできていないことがよくある様な気がします。論理的なことばかりを並び立てて、急いで説得しようとすることが合理的だと思っているところがありました。今後、気をつけて、まずは相手の心に響くものについて、ないかを知る努力をしていきます。

masaki98
2021/04/29
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

部下、顧客との交渉の場面で活用すべきステップであると感じました。まずは感情の土台を築く=共感の姿勢を示すことが大事だと思います。その上で相手の大事にしていること=価値観を理解し、しっかりとどんなメリット=利得になるのかを伝えたく思います。

mhiroyuki_0301
2021/04/28
メーカー クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

初めに相手の感情面を考慮した発言と、その後利得の順に解いていくことで相手の理解を得ることに納得した。

mayumi_no_1
2021/04/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まずは感情に寄り添うこと
相手の立場に立っていることを明示すること

a2000040b
2021/04/26
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手を説得しようと、まず理屈をぶつけがちであるという自分の癖に気付いた。「相手がどういう気持ちになったら耳を傾けてもらえるか」から考える。

hyde316k
2021/04/26
インフラ・公共・その他 クリエイティブ 課長・主任・係長・マネージャ

感情、規範、利得。
なるほど。まずは相手の感情面を配慮することの重要性を理解できました。
また、合理的・論理的に、規範・利得の話をする。
実践してみます。

rita888q
2021/04/26
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まずは感情面から、という点は大いに納得した。結論を先に言いたがる自分が望む結果にならない理由がよくわかった。

m1109
2021/04/25
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

感情、規範、利得、これら3要素を意識して取り組みます。

kei0311
2021/04/24
メーカー 営業 一般社員

社内外における交渉において、3層構造を意識した入念な準備を心掛けていきたい

omso
2021/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これまで感情面への配慮が不足していたので、今後は感情面から入って共感するようにしていきたい

tomo_k0323
2021/04/21
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

プレゼン資料の構成にも応用できると感じた。

kaz4580
2021/04/21
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

プレゼンスキルと類似しているが、目的をしっかり押さえ、相手を理解し距離を縮める配慮、利得を提示することが必要ということ。

kraft
2021/04/20
商社・流通・小売・サービス その他 その他

「感情的な土台が整う前に論理的な話をしない」
説得にかかわらず色々な場面に通じる大事なことだと感じました。

説得もまたコミュニケーションである。

akira2020
2021/04/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 一般社員

感情→規範→利得
普段からこの順番をしっかり意識しておく。
人の気持ちを考える、寄り添う。

fumineko3
2021/04/19
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 課長・主任・係長・マネージャ

わかっているつもりでも、こうしてフレームワークを明確に示されるとすっきりする。

akihiro123
2021/04/16
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

相手の心に響くようにするための最初が重要

fumiaki-h
2021/04/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得の三層構造は日頃の営業トークの中にも簡単に取り入れることができ、活かせると思った。まず相手の感情に配慮することが順番の上でも、交渉を成り立たせる上でも最も重要であると思った。相手のことを考えているつもりでも、どうしても独りよがりになっていたのではないか?改めて考える機会となった。規範や、利得のごり押しでは相手は置いてけぼりになってしまう。

keinona
2021/04/11
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

これまでの自分のやり方は「感情面への配慮」が足りなかった。特に部下に対して、合理的なことであれば説明すれば納得してもらえると思っていたところがあるが、感情面に配慮することで納得感を高めることでより良い結果を出すことが大事と理解した。

yuya1031
2021/04/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

交渉や説得、また反対する意見を言う時に「正論」や「メリット」等をいきなりぶつけるのではなく相手の感情への配慮からスタートするという点は今後活用できると感じた。

kasumi96224
2021/04/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

これまでは説得の際、いかに論理的に話すかどうかを考えていたが、この講座を経て、まずは感情面から相手を慮ることが大切だと学んだ。

mraaaa
2021/04/10
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

step1の感情の面で、相手の情報を知ることから始めることは本当に大切で有効だと日々の業務で感じている。
規範と利得、似ているようで少し違う観点なので覚えておきたい。

gmd
2021/04/08
メーカー 営業 一般社員

どんな場合においても相手の言い分を聞く事は物事をスムーズに進める早道だと思う。どうしても自分の言いたいことを頭に持って来たくなるが、それで上手くいくことは少ないのではないか。

sueno_t
2021/04/08
インフラ・公共・その他 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造を意識する事でコミニケーション能力にかなりの差が出る事がよく理解できた。

eil
2021/04/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

チーム異動の理由を説明する際や、業務適性不可の面談をする際に活用できる内容でした。

miya51344
2021/04/05
メーカー 営業 一般社員

相手から説得を受ける際をイメージすると今回の内容の重要性はすごく感じました。感情の整理が住んでいない状態でいくら説得されても動かない自分がいるので、相手もそうなんだと認識ことが、一番の収穫でした。

普段から相手とは説得の場に応じてもらえるような関係性を築くよう心掛けていこうと思います。

miya201060
2021/04/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

まずは寄り添う形で話をするように心がけるように
していかなければと思います。

rrabbit
2021/04/05
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

感情から入っていなかった
合理性、論理性に気を取られてました
勉強になりました

hyde_zzk
2021/04/03
金融・不動産・建設 営業 部長・ディレクター

ビジネスにおいても、好き嫌いなど、やはり感情が一番先にくると思う、相手の懐に入り込む様に人の観察や気持ちを十分に配慮、理解する事が大切である。

mayaroku_1520
2021/04/03
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

交渉相手との感情の目線を合わせることが入口であり、まずは相手が聞く耳を持ってる状況を作ることを改めて認識した。

masa_777
2021/03/30
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

プライベートでも業務でも、役に立つ学びだった。まず感情面に配慮し寄り添う気持ちから入っていく。横から近づく感じが大切なんだと思いました。

oka7712230
2021/03/30
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人を説得する場面は、日常たくさんあります。お客様との交渉や、署員への、お願い事や、指示をする時なども、ある意味説得になります。それらをする時に、相手の感情をまずつかみ、心に響く話から、利得・規範を交えて、納得できる話し方を心がけます。特に、一方的に、理論的に、メリットばかり話してもうまくいかない事を理解し、徹底したいと思いました。

takahira15005
2021/03/28
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

まずは感情から入るという事が勉強になりました。

kazuki_satou
2021/03/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感情面を考慮するのは大切だが、相手の根幹が「新しいことはやりたくない」「自分の業務が増えることはやりたくない」だとなかなかむずかしい。「会社全体のためになる」と言われてもそんなことはどうでもいいと思っている人も一定数存在する。

yasu_otsu
2021/03/23
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

どのような時でも相手の立場を想像し、感情に共感するところから入ることは経験的にも重要だと感じ、腑に落ちた。急ぎたいとき、どうしても通したいときほど、つい理詰めで考え、そこから始めたくなってしまうので、一呼吸おくことで相手の気持ちに寄り添うというステップを忘れないようにしたい。

kamturkey
2021/03/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情に配慮してから説得に当たるとした交渉の進め方については大変参考になった。
抵抗勢力相手と会話する際、強く意識する事としたい。

aasugy
2021/03/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

今回の説得をスムーズにさせる3層構造では、まず感情への取り組みが
重要であることが非常によく伝わりました。明日から実践してみたいと考えます。

mana_na
2021/03/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情を軽んじると聞く耳を持ってもらえない。最初が肝心。

takeaki_3685
2021/03/21
メーカー 経理・財務 経営者・役員

新規顧客の場合には、相手企業の社長、面談者を事前調査してから訪問しているので上手くいっています

36seasideginger
2021/03/16
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

“まずは相手の感情に配慮した対応から〜”
自分自身に欠けている部分だと身につまされる思いです。

組織運営や、事業での交渉時など、まずは相手の気持ちを少しでも理解しようとする努力をしていきたい。

shun_shun1212
2021/03/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

上司を説得するシーンで有効であると感じた。
説明の前からバイアスがあり、固定観念をもっているケースがあるため
まずは相手がどう考えているかを考え、説得のテーブルにつかせることが重要であると思う。相手の価値観を考えての説得は、非常に有効であると感じた。

funaki_09087
2021/03/08
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得の最初は、相手の気持ちを察すること→価値観や美徳、互いの利害を論理的に説明する。

koga-hiroaki
2021/03/07
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

初めの入り口が大変重要と考えます。相手目線となり共感、共有出来る事を入り口として信頼関係を作る。

inubushi
2021/03/05
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

相手の感情を理解するよう努力をまずすること、また相手が聞きたくなるようにすることが大切であると考えた。

tk3303
2021/03/02
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

感情、規範、利得、これらを意識した上で、さまざまな調整を進めるようにしていきたい。

teru_oga
2021/02/28
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 経営者・役員

無意識に心掛けていた事を、言葉で整理できた。部下にも教える際に有効。

maja
2021/02/27
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

正論だけ述べても頑なになるので、まずは相手の感情を受け止めた上で、規範や利得を考えて伝えることをしていきたい

f-233
2021/02/27
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

3層構造は「感情・規範・利得」。その中でも大事なのが感情。まず感情を整えるところから始めていく。そのためには相手について知る必要がある。

hisarin99
2021/02/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感情は右脳、利得は左脳、規範は右脳と左脳の中間との例えで、イメージを掴むことができた。
感情的な状態では、確かに交渉は困難である。
ここは、押さえておきたいポイントと感じた。

teruki_1968
2021/02/25
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

自分の言いたいことを一方的にペラペラ喋る人がいますが、その時点で交渉する以前の問題です。まずは相手に寄り添い、どういうことで悩んでいるのか、どういうニーズを求めているのか、少し長い目で長丁場を覚悟して、話を聴くことが大切だと思います。その後で少しづつ、自分の言いたいことを相手の反応を見ながらアピールしていくことだと思います。

fhiroaki0213
2021/02/24
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感情面の重要性を知った。
今後活用していきたい。

pyonha
2021/02/21
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

説得には感情、規範、利得という要素があり、また、順序があることを学んだ。実践して参りたい。

hiro0705
2021/02/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

いきなり主題に入るのではなく、話をする土台をつくるために相手の感情を調える。その後に1つづつ順番に説明していき、説得する。

horichan1999
2021/02/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

相手の心を置いてきぼりにすることのリスクを認識し、相手に寄りそいつつ自分の意見を伝えることを心掛けたい。

a-tutti
2021/02/20
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

他職場からお願い事をされている。まず、相手の気持ちに寄り添ってから利点等の話をするよう気を付ける。

shohei_1126
2021/02/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

売れている営業マンは普段から意識せずとも実施出来ていると思う。
話上手よりも聞き上手はここから繋がると思う。

mm1978
2021/02/16
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

日常のあらゆる場面でも応用が利きそう。

eba
2021/02/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

全てのコミュニケーションの場において、最初に相手の感情を整えるというのは必要なことではないかと思いました。
このことを念頭に置いて、コミュニケーションをとりたいと思います。

gyukitar2
2021/02/15
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

「感情を整えて初めて交渉のテーブルについてもらうことができる」という点はとても納得がいった。ただ初回の顔合わせのタイミングで説得が必要なシーンにおいて、相手の感情を的確におさえるのは容易ではないと感じる。

sumire0006
2021/02/15
メーカー 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

相手を知り相手の心に響くことを述べることで聞く姿勢に持って行き、そのあとに論理的に規範や利得の説明フェーズへ移行することを心掛けたい。

hk_0321
2021/02/14
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

これから自分が相談しようとしている内容についてネガティブかつ反論的な意見を持つであろう相手と話す際に有効なテクニックと思う。ロールプレイなどでこのようなテクニックを磨くワークショップなどがあればいいなと考える。

bonbon09
2021/02/14
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

まずは、身近な人から何に興味を持っているか、業務面で何か悩みがないかなど感情面のリサーチ。しっかり把握していき、合理的に効率化を図ります。

rio0721
2021/02/12
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

相手の感情をまずは理解した上で、提案をすること。
心がけます。

masa_0314
2021/02/11
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情面の配慮は抜け落ちがちなので、意識的に行って習慣化したい。

shigetan24
2021/02/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造を理解・意識することで説得をうまく運べることが理解できました。

これまでは、感情に配慮せず、合理性を優先させて準備していたと反省できました。

まず、明日の説得において、感情への配慮を意識して実践したいと思います。

ありがとうございました。

toh
2021/02/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

海外顧客に対しては、「感情」の部分は不要なので論理から入れという意見を持つ人もいる。個人的にはそうは思わない。誰であれ、仕事をするのも人間であるという前提で話をしたいとおもった。

manbow04
2021/02/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

闇雲に説得するのではなく、セオリーどおりに説得することで効果があがる。まずは聞いてもらえる土台作りから。

yuka_matsumotos
2021/02/08
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

説得をするというとつい論理的に説明することを重視してしまいがちになるが、まず相手に聞く耳をもってもらうために、感情に配慮することが大切だということに気が付かされました。
また、それが相手に対して興味を持っている、相手のことを十分に考えていることを伝えるためにも重要だと感じました。

moocaster
2021/02/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情がまずは大切なこと。相手が耳を傾ける状態になってから合理的な説明をすることが説得の大前提。

moriya29572
2021/02/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

実利や規範よりもやはり感情的な土台が必要であることを再認識した。常に論理的に話を進めようとしがちだが、まずは感情に寄り添うことを実践したい。

tamiy
2021/02/07
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスではあらゆる場面で活用できる考え方だと感じました。
説得することを目的とするだけでなく、会議でのファシリや自身の考えをまとめる際にも応用できそうです。

masakikona
2021/02/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

どうしても感情から入ってしまう。
感情を整えてから。
仕事も子育ても。

jamcat1018
2021/02/04
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

三層構造で一番難しいのが感情面だと思う。
論理的なことはいくらでも説明できるが、聞く耳持たずでは…
先方とのコミュニケーションも大切だと思った。

ishida_m
2021/02/03
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感情面の扱いはとても難しいと感じてます。
結論を急がず、相手の感情や興味に関心を持って、話を聞いてくれるような環境を作れるようになりたいと思いました。

tomokazu0523
2021/01/30
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造を頭の片隅に置いておくようにする

takugo_21606
2021/01/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

まずは相手の感情(現状の問題点や不安点、良好点)を引き出すことが必要だと感じる。
そのための話術や情報量を自分自身身につけることも必要だと思われる。

fedyo
2021/01/26
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

相手の感情・思いに寄り添って土台を作る重要性を理解した

meguro2020
2021/01/25
メーカー マーケティング 一般社員

説得する際には、相手の状況を見極めながら、感情・規範・利得の要素を押さえるよう心がけたい。

iso204889
2021/01/24
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 その他

日常業務を行っていく中では、自分の意思を相手に伝え相手に納得してもらう(説得)が常に出てくる。
その際に、まず重要なのは、相手の感情に配慮すること。お互いのベクトルを同じ方向にしたところから、次の段階(規範、価値)に進むことが可能になる。

take11
2021/01/23
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

相手を交渉のステージに上げて交渉する(規範・利得)には、大前提として感情にフォーカスして相手に聴く耳を持ってもらわないと何も始まらないと、改めて認識しました。規範・利得を先に言ってしまいがちですが、まずは相手の感情に寄り添うことから始めたいと思います。
そう言えばそう言う体験がありました。その通りと感じています。
今後、活用していきたい。

20210123
2021/01/23
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

相手の気持ちを理解することから始める重要性を感じました。

cozyhayakawa
2021/01/22
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情・共感→規範・利得・合理的説明のプロセス。
確かにおっしゃる通り。

hiroki-16452
2021/01/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

面談機会や面談自体の時間が限られていると、つい自身の利益となる話から
始めてしまいがちである。相手が聞く耳を持つ状態でないと説得はうまく
行かないことを肝に命じたい。

yuka_kz
2021/01/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

無意識にやっていた面もあるが、こうして構造を理解し意図して実践するのとでは事前準備や対応力に差が出ると感じた。過去上手く交渉できなかった経験では、最初の感情への配慮の掴み方と規範の読み違えが多かったのではないかと感じた。リモートでの会議や交渉が増え、短時間で合意形成するスキルは一層求められているので訓練したい。

gyo93r
2021/01/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

組織内、組織外にかかわらず、感情に配慮して説得にあたることはとても重要だと考えます。人と人には相性のようなものもあるため、自らも感情的にならないよう、十分な事前準備は必要と思います。

red_pine
2021/01/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 一般社員

普段の仕事でこのフレームを意識せず、無意識に思いつくまま行動することがおおかった。とくに切羽詰まってるときほど、このフレーム(感情・規範・利得)を意識して関係者をまきこんで、話を進めることがたいせつだと思った。

ilovetosucity3
2021/01/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

自部署の貢献を上司に説明する際に、自部署の貢献度のアピールばかりに意識が走っていたと思うので、先ずは、上司の興味に関する共感と自部署に対する認識の大きなものから説明するようにし、最も伝えたい貢献度につなげるように進めたい。

mitsuhiro-lucky
2021/01/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

。まずは感情、大事なことだが忘れがちです。

kfujimu_0630
2021/01/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手を交渉のステージに上げて交渉する(規範・利得)には、大前提として感情にフォーカスして相手に聴く耳を持ってもらわないと何も始まらないと、改めて認識しました。規範・利得を先に言ってしまいがちですが、まずは相手の感情に寄り添うことから始めたいと思います。意識して仕事します。

daddyveroo
2021/01/11
メーカー 経営・経営企画 経営者・役員

感情面からの説得をするに際して、相手の心に響くものを探すというのは、非常に重要なアプローチであると分かりました。難しいのは、内面的な話、何が興味があるか、普段どう過ごしているとかを全く話さない無口な人の、心に響くものを探すことです。こちらが話しかけてもほとんど反応のない人に、どのようにして感情面からアプローチしたらいいのか、困ることが多いです。

yonemo
2021/01/10
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

やっぱり感情は重要である!

fukuna
2021/01/09
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

自分の話を聞いていただく際は、相手の心情にまずは寄り添うということが
必要だと感じました。
ただ日々の業務中では、心情を配慮せずに、こちらの要望を押し付けがちで
あると反省しました。

naonao1009
2021/01/05
メーカー 営業 部長・ディレクター

相手の立場になり、話を進める事を再認識しました

ryooka_1983
2021/01/01
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

自分が説得を受ける立場だった場合にどういうアプローチを受ければ前向きに検討することが出来るか想像することも大切だと思った。
説得に際してはつい論理的な部分を先に出してしまいがちだが、相手が人間である以上、始めに説得を受けることが出来る状態(感情に配慮する)を作る事が重要であると感じた。

tf078
2020/12/31
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

何となく実施してきた交渉プロセスが、感情・規範・利得の整理で、理論として明確に可視化できたと思います。これは、仕事上の交渉、プライベートでの説明、自分の考えの整理の何れにも適用できると考えます。

han_1234
2020/12/29
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情面から入る、ということが分かっているようで、実践にうつすのがなかなか難しいです。
すぐに自分の言いたいことに話を向けないよう気をつけたいと思います。

hira_2005
2020/12/28
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは人の感情に配慮する。組織、大企業であればあるほど配慮できない点だと思います。指示をするにあたり上から下へいきうまくいなかない最も大きな理由はいきなり理屈から入る正にこのセクションで伝えたいことが原因だと思います。

sugasyo
2020/12/27
メーカー 営業 一般社員

得意先、社内共に必要な説得要素だと感じた。
かつての会社は飲みニケーションや遅くまで働くことによって感情の共有ができたが今はそれができない。
感情という人間にしかないものと向き合っていきたい。

keiryo
2020/12/27
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

感情より立場を利用して相手のタイミングなどにあまり配慮せずに交渉する人か多いことに違和感がありましたが、このような理論があったことで、腑に落ちました。

gerucy
2020/12/27
メーカー 営業 一般社員

相手の感情に共感し、理解することがとても大事なことがわかった。仕事だけでなくプライベートでも必要なスキルだと感じた

masamitamanegi
2020/12/26
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

チームメンバーに対して新たな活動を提案する際に使えるスキルだと感じた

hideyamasan
2020/12/26
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

流れは基本的であるが、それだけではないことも踏まえるべきでは?

mitaka3
2020/12/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 クリエイティブ その他

論理だけでは人は納得しない。まず感情。そして規範に注意するようにしたい。

yamadat66
2020/12/24
メーカー 営業 一般社員

一番最初に相手に共感することの重要さに改めて気づくことができました

miejbj
2020/12/23
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

説得の3層構造は、普段の業務だけでなく、クレーム対応にも使える。如何に感情面を整えるかが、肝なのは正にクレーム対応と同じ

sugiura_nitto
2020/12/22
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務を依頼したパートナーに、納期遅れを指摘する場合、先ずは相手の忙しい点を理解していることを伝え、依頼事項の重要性を伝える

kadoimomoko
2020/12/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

相手の感情面に寄り添って聞く耳を持ってもら事は、遠回りに見えて一番の近道だと思いました。

masao55
2020/12/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

割と自由な説明の場でのアイスブレイクにも「相手に話を聞いてもらえるようにする」役割があると思えば、その必要性に納得がいく。

逆に相手が既に話を聞いてくれる状態にもかかわらず、相手を無視して感情に訴えても「早く本題に入って」となってしまう。

atsuo3254
2020/12/20
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 部長・ディレクター

感情・規範・利得の3層構造に分けること、先ず感情から配慮する事、等参考に成りました。

thi-topapa
2020/12/20
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

会社で渉外担当をしているものです。お客さま交渉において、まずはお客さまの感情を知る、理解すること。そのうえで当社が提案できる具体的内容、それによりお客さまにはどのようなメリットがあるか。を順に実施していきたい。
今までは交渉手順は頭の中では理解していたつもりだった。今回の講義で明確なフローをイメージでき、今後の交渉に役立つと考える。

dendorobium
2020/12/19
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

はじめに相手がどういう状態に置かれているか、何に関心があるのかを考え、こちらの要望を一方的に話すのではなく相手を交渉の場につかせることからはじめる。

panda-usagi
2020/12/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

ビジネスだけではなく、夫婦間、親子間、友人間でも花井愛をするときに意識するようにしたい

shunsuke18
2020/12/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

案外、「まずは相手の感情をコントロールし交渉に向けさせる」ことは忘れがち。感情が整っていない状態ではどれだけ合理的な説明をしても無意味。

hiroko-223
2020/12/16
メーカー 経理・財務 一般社員

「感情」から入るという事に納得いたしました。

mon-mon-mon
2020/12/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

最初の頃は自分の主張を伝えることが大事と思っていたが、相手の立場に立って交渉を開始すること、すなわち相手を理解していることを示すことが大事である事が確認できた。

koba_0509
2020/12/13
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手との交渉においては、このスキルは既に認識していることを再確認出来た。

daiking
2020/12/13
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

利得等から説明せず、まずは相手の感情から訴えかけるという点が参考になった。

norikoni
2020/12/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

まず、相手の気持ちに配慮すること、
次に、社会的規範に照らして考えること、
最後に利害・損得を説くこと、
人を説得するにあたっての必須の知識と思った。

そのために相手の人となりや興味・関心のあることは何かを知ることが重要、ということがよく分かった。

mash0927
2020/12/13
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

仕事の依頼の仕方を、指示、押し付けにならないよう興味や感情にはいりよする

hiroshi1560oh
2020/12/08
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

最初に「相手にこちらの話を聴く気になってもらう」ことが大切である。
相手の心に響くもの、感情を重視しそののち、規範、価値観、美意識、利得の説明に移る。
 非常に勉強になる。
 誠実な心も大切だと思う。
論理をいくら振り回しても、ダメだということがよく分かった。

yumi_0827
2020/12/08
IT・インターネット・ゲーム・通信 コンサルタント 一般社員

実戦ですぐに使えるようになるには時間がかかるが、この概念を知ることができて良かった。
相手を不利な状況下で納得させる場面は営業マンではなくてもあらゆる場面であるため、
今度からこの順序を意識したいと思う。
また、交渉上手な人の実際の交渉を見て、この概念で分析してみるのも良い勉強になると思った。

yso
2020/12/07
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の業務で「交渉」場面が少なからずありますが、今後の交渉場面の際、本内容を活かしていきたいと思います。

kitao_yuichiro
2020/12/03
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

ちょっとした業務配分調整や雑談でも、相手の感情をおきざりにして実際的な話をする危険性に注意する

knsk_0213
2020/12/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

最初の「感情」に配慮することがとても重要だと感じている。しかし、ビジネスにおける説得には時間定期制約もあり、人間は「丸め込まれる」のは嫌がる側面もあり、思い通りにいかない難しさがある。

as7ken
2020/12/01
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

ついつい、いきなり自分の合理性を話しに行きがちだが、
まずは相手の興味・関心に共感し、
心の間口を開くことが重要だと再認識。

wkiymbk
2020/12/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

相手の感情に配慮し、論理性を持たせ、お互いの利害を理解することが重要だと学びました。契約などの交渉の場面で活用します。

ryo227
2020/11/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

職場で感情的に問題を抱えている方がいて、その上司から相談をされた事があります。その際に伝えたのは、重要な事は相手がなぜこのような感情をもっているのか、理解した上で説得する必要がありますよ、と伝えましたが、今回のような講習がその上司に役に立つと感じました。

yosh1386
2020/11/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

物事をスムーズに進めたいときこそ、相手の立場や姿勢に配慮し、状況をみて進めている配慮が求められる。

tak_1234
2020/11/27
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

つい交渉テクニックそのものに注目してしまうが、まず相手も人間で自分と同じように感情を持っていることを意識したい。
ザイアンスの法則のとおり相手と顔を合わす機会を増やしながら、相手との距離を縮めながら、感情を整える土台作りを行い、テクニカルにこちらの有利な話に持っていくという戦略を考える必要があると思った。

shetake526
2020/11/26
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

交渉には感情面の配慮が大切だとよくわかりました。相手(交渉相手)が同じテーブルにつけるように、まず感情的配慮を行うことが大切。
職場では感情を抑えて話はするが、時には感情的になりやすいこともありました、しかし、コロナ禍でリモートの距離が結構感情的になりにくくなっているように感じています。
感情・規範・利得の3要素が必須!!

michi_0021
2020/11/25
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

職場では感情を抑えて話はするが、相手が気の短い人や直ぐに感情的になりやすい人が多く、しまいには言い合いになってしまう。結果、会議でも決まらない事が多く、上司にも言える事だか利得や規範を考えながら、相手に話す事の難しさや人間性も考慮しないとダメな事は理解した。

masaru0801
2020/11/24
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

代理店さんに話を聞いてもらいたいとき。

nishi-mo
2020/11/23
メーカー その他 一般社員

上司への企画提案に使いたいと思います

kappa_chan
2020/11/23
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まずは感情面から配慮し、こちらの話を聞いてもらう状態にすること。これは大切だと感じた。時間を惜しんで、本題から始めて理解を得られずかえって時間がかかったことを思い出した。

yoshim2000
2020/11/22
メーカー IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

まずは感情の対立を抑えるところから
開始すべきということではあるが
そういったアプローチが通用しない
相手も存在するはずである。
そういう人は説得しなくていいのか?
という話になってしまうのではないか?

studyforfuture
2020/11/22
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

論理は感情が落ち着いてから話すこと。そのため、感情をまず落ち着かせ(反対意見であれば、理解してあげる)てから、交渉に挑む

erinat
2020/11/17
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

自分の業務は開発だが提案をする際の話し方として、感情に配慮するところからという点は納得がいき、活用できると思った。

441
2020/11/16
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まず相手の感情の土台を整えること,これが説得の肝だと感じた。心がけていきたい。

su_mi_2020
2020/11/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

先ずは相手の心に響く対話術を身につけ、説得の3層構造、感情、規範、利得、を活用したいと思います。

watar
2020/11/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

初めから合理的に相手を説得する事ばかりを考えていた。

yas733
2020/11/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情を知る、つかむには、普段からのコミュニケーションも大事だと思った。

user-01461022
2020/11/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

交渉を始めるベースとしてまずは感情の部分「フラットに話を聞いてもらえる状況を整備する」という点は、今後の業務で実践していきたい。
実践する上では、やはり相手がどう感じているのか、何を重視しているのかをしっかりと把握するための「対話」が一番重要だと改めて感じた。

t_tom_2020
2020/11/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造は非常にわかりやすく、
従来の交渉で論理的な主張ばかりだった
自分を反省させてくれるものでした

c2
2020/11/15
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

交渉は相手を論破するのではなく納得へ導く作業である事を認識し、感情面への配慮を常に心がけたい。

kikuoka2459
2020/11/11
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

そうですね。
評価面談の時も日常会話から入っていくことがあります。
これも相手の感情を面談できる状態に持っていくという事なんですね。

kashiko0525
2020/11/10
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

交渉において、まずは相手の感情の土台を整えるという部分は、大変参考になった。
自分に置き換えて考えてみてもその通りで、納得のいかないことについて、論理的に語られても心に響かないどころか、却って嫌悪感を抱いてしまうだろう。
交渉を受け入れてもらえるかが勝負なのではなく、まずは自分の話を聞いてもらえるかが勝負なのだと実感させられた。

buddha
2020/11/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

感情面から共感することはなかなか難しいと感じた
どうしても端的に条件などの話をはじめてしまいがちです

ryo964
2020/11/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感情が説得の土台にあるということ.

sho1971
2020/11/08
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情面から話を始めるという点が印象的でした。

maplepapa
2020/11/06
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まず相手が話してみようという心になるように。そしてその感情の土台を整えるのは非常に大切ですね。どんなに儲かる話であったとしても、この人が嫌いだから、もう商談しないと言われてはおしまいですからね。

chopper1
2020/11/05
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

最初に感情面に配慮し、心理的安全性を担保することが重要だと感じました。

t_mura
2020/11/04
メーカー 営業 一般社員

今後、交渉をするときには、説得の3層構造を意識しながら、交渉をしたいと思う

hikarut
2020/11/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得について体系立てて必要な要素を理解できた。
今後交渉のテーブルについてもらうためにまずは相手の感情に配慮することを心掛ける。次に価値観、美意識、相手の目標に沿って価値を提案するようにしたい。

yoshie0746
2020/11/03
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

上司への、仕事提案などにも使えますね

mirin2007
2020/11/01
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

新しい業務を実施するにあたり、感情面からしっかりと話して、何に不安なのかを把握してクリアにしてあげないといけないことがわかった。

rinten
2020/11/01
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何となく対応してきているが、この原則を忘れず対応する。

take24
2020/10/31
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

ビジネスの世界では論理性をすごく重要視されるがやはり人間の活動である以上感情に配慮することも確実に必要だと思う。まずは話ができる雰囲気づくりが大事ということを学べたのでこれから実践していきたいと思う。

gnuyamm
2020/10/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

右脳的思考、左脳的思考 をバランスよく使い交渉して行くこと。

syao0523
2020/10/28
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 部長・ディレクター

自分は説得と思っていてもお願いになっている事があるので、まず話しを聞いてもらえるようにまず感情を落ち着かせ、相手の利得も考えた話しを行おうと思う。

chivi
2020/10/27
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

頭ではわかっていたつもりですが、人に教えるときに、説得力がマスト思いました。是非意識して使いたいです。

bisyouenn
2020/10/25
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人に動いてもらうにはいかに腹落ちさせるかが重要。腹落ちさせるには感情に寄り添うことが必要。一旦腹落ち出来たと思っても時間が立つと腹落ち感が薄れていく為、定期的なコミュニケーションが必要。

hoctshi
2020/10/24
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

交渉術について、まずは感情からという点に納得がいった。初めから頭ごなしなことを言っても聞いてもらえない。他部門への依頼なども今回のポイントを押さえて進めたい。

kuni-0920
2020/10/24
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

商品販売時、アンカリング等駆使しておりますが、この流れを土台に組み立てていくことでさらに販売数が伸ばせると感じました。

ahori3
2020/10/23
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

説得のとき、相手のメリットデメリットを伝えようとしてしまうけど、まずは慮って共感を示すことが大切なのだと学んだ。

yoichi63
2020/10/21
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

まずは感情を整える、というところが一番勉強になった。自分は、どちらかというと利得の話にフォーカスを当てがちだった気がするので、感情を第一ステップとし、そのあと利得、さらに規範意識にも訴える3本建てのフレームワークで説得できるようにする。

rikutin
2020/10/21
メーカー 営業 一般社員

どんなに効果的、重要な話でも、相手に聞き入れてもらえる体制を整えることが最優先なことをあらためて認識できた。
効果的なプレゼンテーションの方法と共通すると感じた。この知識を活用していきたいと思います。ありがとうございまひた。

igaas23
2020/10/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

非常にセンシティブな話題をする場合、まずは相手の感情に寄り添っているということを伝えるためにも感情的な部分に配慮して、その後に規範と利得(論理)を話すべきということがよく分かった。

999r
2020/10/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまでの経験を通して無意識に行っている事を文章化出来ました。

takeshi4413
2020/10/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情を最初に考えるのは、理解しやすかった。

daisuke-tada
2020/10/17
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

仕事とは、自分以外の他者に動いてもらうこと。他人を変えることは出来ないので、説得して動いてもらうことになる。今回の講義で、まず感情ありき、相手の心に響くものが何か知ることが大事であることを学んだ。チームメンバーやお客様に対し実践し、想いを伝える力を高めたい。

tadashi_m
2020/10/16
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情を害していることに気づかずに話を進めていることが多かったので、参考になりました。

ayakat
2020/10/12
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

作業的な仕事である場合を除き、日常的に交渉が行われる場合が多いので、その都度活用できる。
聞く姿勢を作ってもらえるよう、こちらも配慮しながら話を進めることがより円滑なコミュニケーションに繋がると思います。

tatsukist
2020/10/12
コンサルティング・専門サービス その他 一般社員

自分は開発よりのポジションだったので利便性から話しがちだったなあと、反省。当社の場合、その代わり感情面の配慮は営業部門がサポートしてくれる局面が多いのですが、要件の確認や交渉などのカウンターパートに立つ場面もあるので、最初の切りだしを意識したい。「はじめまして」の場合は、特に事前に情報収集が肝要

ni07020809
2020/10/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感情面すなわち、同じ交渉のテーブルにつかせること。交渉相手が何に対して
モチベーションを持っているかが重要。

kita3maro
2020/10/09
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 その他

市町村の首長さんに新たな施策を提案する際に、これまでの発言や進めてきた施策等を確認したうえで、関心事を、価値観等を把握し、説明ストーリーを考えようと思います。

te2001
2020/10/08
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

今後場面に応じて活用したい。

et1115
2020/10/08
金融・不動産・建設 その他 一般社員

相手を説得するためには、共感から始めることを学んだ。今までは論理的な理由から入っていたため、相手が警戒してしまったかもしれないことに気付くことができた。今後は話しの段取りをしっかり作った上で説得を行う。

yass56
2020/10/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感情面に寄り添うというところと、その後説得に転じるところの繋ぎがうまくいかない、困ることが多いと思う。その気持ちも分かるが、こうしてほしい、とうまく展開できないと、感情面に寄り添うのが逆効果になる気がする。

tomokunn
2020/10/03
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

商談等において、最初から利得の話ではまた話をしようとは思って頂けない、学習内容のとおり寄り添って問題や課題を解決するプロセスが信頼関係の構築には必須と改めて認識しました。

ringo00
2020/10/02
金融・不動産・建設 その他 一般社員

相手によって感情・利得・規範のどこに重点を置きつつバランスよく説得できるかが重要かつ難しいところ

motejun
2020/10/01
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

「説得する相手の感情に配慮するのが先決」と明確に言明していて、分かりやすいと感じた。

kenji_0515
2020/10/01
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

構造的には理解できましたが、相手の規範を知ることが1番難しいと感じました。特に接触機会がすくない相手とのコミュニケーションの中で。

kota_1015
2020/09/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情に配慮できていなかったと自覚したので、
今後は特に気を付けていきたい。

watermelon
2020/09/28
メーカー 営業 一般社員

会食に行くのが嫌な時、ここで学んだことを思いだしたい

yocchan_165
2020/09/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

説得しようとすると、理屈を並べれば相手は理解してくれるわけではなく、最も大事なのは感情を整えることだと改めてわかりました。
私も説得されるときに、理屈ではわかるんだけどな、そういうことじゃないんだよ。と思うことがあったので、逆の立場のとき気を付けようと思いました。

jun_iwashita_46
2020/09/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

説得は感情面から入るというのは良く分かります。
話しを聴いて頂く状態になっていないと何も頭に入ってこず、対立したままになってしまいます。
ただ非常に難しく上手くいった経験もありません。

s0213
2020/09/24
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

説得や自分の意見を通したい会議を行う上でまず相手の共感、感情部分を掴むことが大事であると改めて感じた。アイスブレイクよりももう少し相手の内情に入り込んだ段階となるので相手がどのような興味関心があるか等注意深く観察して掴めるように心がけたいと思う

snufkin14
2020/09/24
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感情で納得感を持たせてから本題に入ることは、カスタマーサービスとしても役立つ考え方である。

naka_2020
2020/09/23
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

説得する際には、感情、規範、利得の順序を意識して、相手の感情にまず訴えかけることからはじめる。

kanibuchi
2020/09/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情的土台が整う前に論理的な話をしない点は意識しておくべき重要な学び。
本題に入るまえにその日気になっていること、相手の状況を受けることを忘れない

hiroshi-ito
2020/09/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

商談前の段階で学んだイメージをして臨む

mio717
2020/09/20
メーカー マーケティング 一般社員

一見当たり前そうにも聞こえるが、なかなか日常のお客様との対話でできていないことだと思った。
相手の心に響くものを考えながら、対話をすることで、相手の為になる提案もできそうだし、相手からの信頼も得られやすくなるとおもう。

m-hirose
2020/09/20
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

今振り返れば、交渉では、自分の気持ちが急いてしまい、相手の感情が整う前に説得に入ってしまうことが多かったかもしれない。相手に共感しながら、心が整うのを見極めながら、順序を間違えずに合理的な説得に繋げていきたい。

sphsph
2020/09/18
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

冷静にいつもできているかと言われると、なかなかできていない。
しっかりと意識して交渉を進めなければ余計に時間がかかる。まずは相手をしっかり知るところから。

yoh-1
2020/09/15
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

感情への配慮は気にしていても抜けがちなので相手に親身になり取り組みたい。

i-takuya23
2020/09/14
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まず感情へのアプローチに関してはイエスバット法に近いものを感じました。こちらでも体系的に学んだ通り、まずは相手の気持ちや感情っていうところを大事にするよ気をつけていこうと思います。もう少し知識がついてくるとロジックが全てだと言った気持ちになっていた時期もありましたが改めて相手の感情を人として大事にすることの重要性ということを非常に感じました。いわゆる何を言うかではなく誰があるかといった部分モノの消費ではなくコトの消費といったことだと思います。

matsu0330
2020/09/13
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

相手に共感することをまずはじめる。
相手の意見が出た後、しっかりと説明できるように調べておくことが重要と感じた。

sgo
2020/09/12
コンサルティング・専門サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

感情に訴えるには、好意的に受容と共感の姿勢を持って相手と接する必要があるが、得てしてこの工程を省いて規範、利得の話からスタートしていく人物が周りには多い印象を持っている。
受容と共感や、好意的な興味関心の姿勢はキャリアコンサルタント試験でも最も重要な内容として口酸っぱく叩き込まれた。

sasarisa_55
2020/09/12
メーカー 営業 一般社員

説明の3層構造は、かなり交渉の場で使えそうかなと思った。
交渉する前に、まずは相手の気持ちに配慮して寄り添い、進めるというのが、重要だとわかった。

willow007
2020/09/11
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

順番を意識。社内でも仕事の進み具合が変わるか。

bin4
2020/09/08
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

業務分担の変更や,業務指導において相手の感情に配慮しながら対応していく。

yugey
2020/09/06
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感情面、規範/利得という流れ右脳左脳を意識することは新鮮でした。
感情面を配慮することは感情移入することだと感じました。感情移入するスキルについても経験量や感性で相手の心を掴めるかの差が出ると思います。
三層構造、意識します。

german
2020/09/05
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

最初の「感情」が抜けてしまいがち。逆の立場でもこれを怠られると話をする気になれないので意識するべきと思った。

suzfumia
2020/09/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

短時間で効率よく学べます

t_ogino
2020/09/05
インフラ・公共・その他 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

初めから論理的に説明してしまいがちですが、感情面から入ることを意識していきたいと思います。

gmkj
2020/09/02
金融・不動産・建設 コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

やはりまずはなんといっても感情を整えることからスタートする

bkb_
2020/09/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の話を聞くことからはじめたい。

reipyon
2020/08/31
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

富士ゼロックスの研修
PSSの同意のチェック、不審の払拭、不安の解消、を行うための、別のアプローチだなと。より具体的に実践できそう。

toshisan27
2020/08/30
金融・不動産・建設 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

理論としては当然の内容ではあるのだが、冷静さを失うとつい忘れがちになる内容。実践の場で意識して用いたい。

k_shishikura
2020/08/29
インフラ・公共・その他 その他 その他

上層部(特に経営者)や、感情の起伏が激しい人達への説得をする機会があります。
その時、議論にならず前に進まないことが起きます。
私の役割は、その人達との交渉と説得なので、自分自身がイライラせず感情コントロールして、相手の感情も配慮して説得出来るように活用したいと思いました。

shibuya_01
2020/08/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事をお願いするときは、お願いされる側の人の状況や気持ちを考慮、共感していることを伝えた後に、具体的な依頼事項を伝え、納得して仕事をしてもらうようにする

sknb
2020/08/25
メーカー 経理・財務 一般社員

現在他部署と連携が必要なプロジェクトを進めているため、こちらの要望や計画を反発の意思がある他部署の人に伝える際に役立てそうだと感じました。

whiteishi
2020/08/25
インフラ・公共・その他 経理・財務 一般社員

これは本当に良かったー
シンプルだけど、使えます。明日から使うで!🐧

ryosexy2
2020/08/22
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

相手の感情面を整えてから規範へいく流れは、クレーム対応にも共通するところがあると思う。
やはり人間は感情の生き物である所以なのかもしれない。

そして、相手の関心や興味、価値観を知るには対話が一番なので、何気ない言葉や仕草表情はしっかり観察しないといけないと経験上感じている。
恐らく商談の場では、自分の伝えたい事を全て事細かに伝えるよりも、相手のリアクションを見る余裕が大切なのかもしれない。

aezy
2020/08/22
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 課長・主任・係長・マネージャ

人間は感情の生き物という前提に立って物事を進めることが重要である。

tani44
2020/08/21
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

プライベートとビジネスでは「感情の配慮」に対するウエイトが異なると感じているので、意識しようと思います。

0612toru
2020/08/20
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

感情・規範・利得の三要素。
過去からの経験から全て使ってきていると思うが、順序があることは気付きになった。
今後は、最初に感情的土台を整えることに留意して対応したい。

z043168
2020/08/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手がどう思っているかを知ることが重要と考える

hiro016800
2020/08/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

相手を知ることから初めなければ交渉も上手くいかない子が理解できた

imaki0
2020/08/19
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

3ステップを踏まえることが説得力向上につながる

kiku_sen
2020/08/13
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

打ち合わせの勉強になりました。

keitah
2020/08/12
金融・不動産・建設 営業 一般社員

このフレームワークは言語化することで頭に入ってきやすい、これは誰かに説明する時や、日常生活にも活かせる内容だな。。。

tadaishi
2020/08/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

異動を伝えるとき。職種変更、新しい取り組みへの協力を要請したい時には、まず相手の気持ちに共感してから、メリット面や期待を伝えるようにします。

masao-g
2020/08/07
IT・インターネット・ゲーム・通信 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは共感から、というのが大事。

新入社員のころ「商談は世間話から始めるべき」と言われて実践していたが、
ようやく言葉でつかむことができた。

共感がなければ、説得だけでなく
信頼構築も相手が何を重視しているかの引き出すのも難しい。

keikoko
2020/08/07
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは相手の感情に共感することから交渉を開始するのは確かにそうだと思いました。それを実践するには経験やリサーチが重要と思います。

h2og
2020/08/07
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

仕事においての交渉ではどうしても自分の利益やすべきことを優先してしまい、
相手に不快な思いをさせたり、話を聞いてもらえないことがある。

相手の気持ちになり、まずは話を聞いてもらうにはどんな話をすればいいかを
考えることの重要さを改めて痛感した。

そのためには日頃の関係性や相手を知ろうという気持ちが重要だと思った。

chara_chara
2020/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 その他

退職届を出したときに、経営陣から先に市場価値の話をされたことがあり、「あ、もうないな」と思ったので、たしかに説得のテーブルにつく、気持ちにまず寄り添ってくれるかどうかというのは大きな鍵を握っているというのを確認できました。

wam
2020/08/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 経営者・役員

最終的には交渉は人間同士なのでテクニックに偏るのも、、、、、だが
傾向等の根拠が頭にあれば効果的である
また気付きもあった内容であった

suganori
2020/08/06
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

「まずは話を聞いてもらえるようにする」ことが大事ということが分かったが,一番大変かもしれない。

ta940785ka
2020/08/05
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

まずは相手の事を知るという、基本的な事から、感情・規範・利得の三要素をしっかり理解し、今後に役立てたい。

omokun
2020/08/03
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

論理的に話をすれば、相手の感情が変わると思っていた。
まず、相手の感情を第一優先すること。

ega
2020/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分目線でなく、相手の何が心に響くかを知ろうとし続けることが大事だと学んだ。

torino-karaage
2020/08/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

協力を得ようとするときに大切なのは感情の共感。正論ばかり言っていてもダメで相手に寄り添う気持ちがないと説得はできないのは経験からもよくわかる。ビジネスだけに限らず、相手あっての自分であることを腹落ちしていないと理詰めで話をしようとしてしまう。

yama3025
2020/08/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3階層で感情は、とても大事であることがわかりました。
今後は、感情を気を付けて、説得していきたいと思います。

ma2n
2020/08/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

話の主旨を端的に求められているときもありますが、それも含めて、
相手の状況を把握したうえで、冒頭に何の話を持ってくるか考えることが大事。

感情的に不安定な状況では、冷静な判断もできないため、そういう状況では
急ぎ話をするのではなく、状況みて少し落ち着いてから話を持ち掛けるなどの
対応も必要と思います。

tansansui
2020/07/31
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情配慮が不足しているので、その点を意識したい。

kumiko0121
2020/07/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

相手の感情から始めるという事を知った。そこから説得していかなくてはいけない。

iwa-mas
2020/07/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情・規範・利得の段階を現場でいかに判断していくかがポイント化と考える。

asa0509
2020/07/25
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

最初に相手の気持ちを理解することから始め、説得の3層構造である感情・規範・利得について理解して、職場で活用したい。

masao422063
2020/07/25
メーカー 営業 一般社員

まずは相手の事を知るという、基本的な事から、感情・規範・利得の三要素をしっかり分かっていきたい

toko42
2020/07/25
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

感情面、利得については経験的わかっていたような気がするが、規範という観点はあまり意識したことがなかったように思います

toshiya0901
2020/07/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

クロージングをかける際に相手に共感して、感情面を抑えたあとに説得に入る

sk-kdrni
2020/07/25
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

まずは交渉前にその基礎となる自身の考えを固めることが肝要。そして、信念を持って進める、

takazr
2020/07/24
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい論理的に説明してしまうことがおおいため、感情面から入ることを意識していきたい。

tmy2020
2020/07/24
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

同じ職場が長くなってくると、土台の感情の部分がおざなりになってしまいやすい。今後、定期的に自分の状況を確認していこうと思います。

henrydyson
2020/07/24
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造:感情、規範、利得の3要素が必要
始めに、感情:相手を説得のテーブルにつかせる(相手の感情に配慮)
次に合理的に説得する(論理を持たせ、互いの利害を理解する)
 規範:価値観、美意識など
 利得:損得
そして、納得へ
コツ・留意点
1、相手の心に響くものは何か、知る努力をする
2.右脳的思考と左脳的思考を総動員する

sasagawa0033
2020/07/23
インフラ・公共・その他 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

感情を整えるところから説得に入るところが、よく理解できたし一番活用できるところであった。

ksak11
2020/07/21
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特にこのコロナ禍で、「どうしてこんな未曾有の事態なのに、料金がかかるのか」という相手の感情が高まっているところからスタートするケースが多い。

じゃぁ安くします・・・
ということも出来ない為、事実として会社として対応をしている事をただ伝える事が多かった。

しかしながら、まずは落ち着いて、一旦向こうの感情を整理(説得のテーブルにつかせる)作業をして、相手が何を求めているのか、それをどう今の対応でかなえる事ができるのかをコネクトしていく作業をしなければならない。

nishi_ken3
2020/07/20
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 その他

相手の置かれている状況を理解し、感情的な部分に訴えかけるところから交渉すると、相手が話を聞く体制を整えることができるかもしれないと感じた。

th0588
2020/07/17
メーカー その他 一般社員

交渉事がある際に、意識的に使ってみようと思いました。

fumio_980208
2020/07/17
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

職場内での対人コミュニケーションで役立ちそう。

aki_605659
2020/07/16
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

思い返してみると、相手の感情を考慮してケアするという段階がよく抜けていたように思います。どちらかと言うと、利得に特化して説得しようとしていたと反省しています。これからはまず感情に配慮し、相手に聞く耳を持たせることから始めたいと思います。

skz114
2020/07/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

自分の都合を先に話すのではなく、先に相手の感情を想像し、相手に寄りそう姿勢が大切だと感じた。

shou_0202
2020/07/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

感情、規範利得の順が大事

r_66
2020/07/09
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

相手に響くことが何なのか…のリサーチが、部門が違い、離れているとハードルが高いと思いました。リサーチ方法も知りたいです。

mkitano
2020/07/08
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

感情への配慮は大事な事は感覚的に理解して居たが、論理的にも理解できた

n-t0701
2020/07/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

感情をまずは整えることの大切さを知ることが出来た

kuma0707
2020/07/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

自分より役職の高い者との調整が多い仕事のため、この考え方を活用してスムーズに仕事を進めたいと思いました。

ume1201
2020/07/06
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

感情の説得を飛ばして、良いこと(利得など)ばかり言ってしまう傾向があったので、その必要性を体系的に認識できてよかった。

551
2020/07/05
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

人間は感情の動物と言われます。相手の立場、思いに配慮しつつ説得し、納得していただいて進めることで組織の力にもなります。
一方で変化が激しい時代には、対応のスピードも必要です。やってみて後から納得するケースもあるでしょう。パワーマネジメントだけで成果を出して認められてきた人は、今は消えていく。

kuni_9244
2020/07/02
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

相手と交渉に入る時は、感情面から入るというのはよく理解できる。例えば、天気の話や昨日のプロ野球の試合の結果等がそうだ。
そこから、規範と利得に入っていく、そして納得してもらう。
大体自分は出来ていると思う。

ot-take
2020/07/02
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

仕事を他人とする上で、感情は避けては通れないのでそこに配慮することが必要と強く感じた。

gumpgump
2020/07/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 部長・ディレクター

過去の経験から無意識に説得の3層構造を活かしている様な気がする。今度は意識して日々の業務に活かしてみようと思う。

katsuki8161
2020/07/01
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

説得の3層構造で最も重要なことは最初のステップである相手方の感情を理解すること。容易ではないが交渉や話をする前の前提条件として整理しておかなければならない。実際の交渉では食い違いもあると思うが対話の中で光を見つけ出し最終的にはお互いがwin-winの関係性を築かなければならない。日頃の業務や私生活の中でも説得の3層構造を念頭に行動していきたい。

bancho3
2020/06/30
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

なんだか難しかったです。
クイズもまちがった

toru2004
2020/06/30
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 部長・ディレクター

本日これからの交渉に活かします!

hinaboo
2020/06/28
メーカー 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

部下を評価するときに注意するようにしたい

yamashina
2020/06/26
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 一般社員

自分が聞く立場のとき、確かにいきなり提案をされても、押し付けられていると感じる。
ちょっとしたことでも、自分の気持ちに配慮してくれれば、この人のことを聞いてみようかな、と思えるので、それが交渉のテーブルにつくことだと理解しました。
あとは、規範と利得の点から説明、提案すればスムーズというのは、様々なシチュエーションで使える知識だと思いました。

yamane-yy
2020/06/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手の欲しいものを事前にリサーチして、相手の心に響かせてから交渉するというのは日々の会話でも言えることだなと思いました。

まず、相手が好きなものをリサーチして
相手の心が響くようなテーマの会話をする
そこまでしてようやく、話し方やオチがある・ないといった会話の面白さのレベルに行けると思います。

なので、どんなに話が面白い人でも、興味ないと一蹴されてしまっては本領を発揮できません。なのでいかに、相手の聞き耳に立たせるかといった点が重要といえます。

そう考えると説得の三層構造は会話にも応用できる素晴らしい考えだと思えてきます

yukitk
2020/06/22
商社・流通・小売・サービス IT・WEB・エンジニア 一般社員

企画・提案のプレゼンの場や、企画書作成、ミーティングや課内の業務のやりとりなどでも活かせそうです。大きな場でも使えるように、日常的に取り入れてトレーニングしようと思います。

shunso
2020/06/21
金融・不動産・建設 営業 一般社員

感情は信頼に置き換えられるのではないか。
まず相手を知り、それから自分を知ってもらうことで交渉は成り立つように感じる。
感情という土台が出来てから具体的な話に移るというプロセスを学んだ。

fish0909
2020/06/19
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

まずは相手の気持ちを的確に理解することが重要と感じました。

town_field
2020/06/18
メーカー その他 一般社員

感情から始まり、規範と利得を考えながら説得するには、事前に色々と知る努力が必要だと感じた。

emly_par
2020/06/15
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

交渉する側は価値観や利得などメリットに意識が行きがちだが、
はじめに相手の「感情」に理解を示すことだということに納得させられた。

uekon_12
2020/06/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得することを意識しすぎて、相手の感情を意識することが疎かだった。まずは心を通わすことを意識して交渉にあたりたい。

ziit
2020/06/13
メーカー 営業 部長・ディレクター

交渉術において、相手の感情を把握し、規範と利得で双方がwin-winで納得できる物を目指す。

kenichi-endo
2020/06/12
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

忖度ではなく、配慮のある対話はどんな場面においても大切である。

milano2021
2020/06/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

概要だけだったので、それぞれもっと知りたくなりますね。ここにあるのかな。探してみます。 自分で知って、身につけてから、家族にも・子供にも教えてあげたいですね。

anonaoko
2020/06/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

話し方を考える事で相手の聞く姿勢も変わってくる

onomama
2020/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

今更ながらに、相手の感情面を整えてから、勧める重要性を強く感じました。
提案内容が良いもので有れば、この感情を整える事で、80%くらい決まるのではないかと思いました。

saki1024
2020/06/10
商社・流通・小売・サービス 専門職 部長・ディレクター

先日も偶々このような事象を経験した。相手の感情を理解して、感情的に話し合える雰囲気を作ることには、焦点を当てたことはできていなかった。和やかな雰囲気つくりに努めて、場所や環境を整えたものの、相手を感情的に信頼できる土俵の上まで引き上げることはできていなかった。説得は失敗し、依願退職を余儀なくされてしまった。
 最終的に、自己の力不足が、部下社員を退職というこちらの価値観で測れば不遇な環境へと追いやってしまうこととなった。
 今後も多く経験するであろう予測事態、次に備えて万全の学習で修得したい。

k_k_k_k
2020/06/10
メーカー 経理・財務 一般社員

最初の「感情」で相手に話しを聞いてもらえる土俵をつくるというのは、説明はわかりましたが、一番難しく苦労する点だなと感じました。

miyukinari
2020/06/09
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

取引先、社内においても説得しないといけない機会が多い。
まず、相手の感情をよく把握しることが、大事なのがわかる。
聞いてもらうように持っていき、そこから利得等の交渉に入るのがいいんだと思う。

user-851c8da7d4
2020/06/09
金融・不動産・建設 経営・経営企画 経営者・役員

説得にも段階があることを知りました。

shoki_0219
2020/06/07
インフラ・公共・その他 その他 その他

相手の興味に関心を持ち、感情から入ることに気を付けたい

boutarou
2020/06/05
広告・マスコミ・エンターテインメント 営業 一般社員

感情スタート。
なんでもそうかもしれないなー。

感情、規範、利得。
分かりやすい構造だ。
活用します!

happysala
2020/06/05
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

ペルソナが描けていることが重要であると感じた。とくにセールスライティングのように、後からフォローできないものには特に重要なフレーム。実際に活用したい。

lucky_3515
2020/06/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

いくら正論を述べても納得されないことが時折あるが、確かに感情的な配慮が不足していたことが多いように思う。まずは交渉のテーブルについてもらうことを意識していきたい。

tubasa-sim
2020/06/03
メーカー 営業 一般社員

個人的な意見だが、近年特に「論理」だけを重要視してしまう人が多いと思う。そのため、自分は正しいことを言っているのに相手が納得しない等で相手の責任にしてしまう人も多く見受けられる。(ロジハラもその一種であると考えている)だが、私たち人間であり、正しさの前に感情があることを認識しなくてはいけないと考えさせられた。相手と交渉するためには信頼関係、つまり感情を一番初めに合わせる必要がある。その後論理的に相手を納得させるフェーズにうつる。感情があるので正しければ良いというふうに考えないように意識したい。

getting-better
2020/06/03
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手の心に響くものが何かを事前に把握しておくことがポイントだと思った。

shnim
2020/06/02
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

仕入れ先と顧客との板挟みになった状態でどちらにも交渉が必要な場合、説得の3層構造を意識して、感情的にならず焦ることなく冷静に説得したいと考えた。

yattopin_38
2020/06/02
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

部下の異動・降格など本人が置かれた状況をまったく理解しておらず納得していない場合、感情から説得していくのは重要。だが、心理カウンセラーでもないので、ショックを受けている部下の心に響く言葉を探し当てるのは難しい時もありそう。日頃からコミュニケーションを取っていないと、妙に感情移入するような態度を突然とると、逆効果を招くことになりかねないので注意したい。

yoshi1020
2020/06/02
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

いきなり説得は出来ない相手の感情に十分配慮した上で、行いたい。何事も段階を踏む事が重要と感じました。

hayakuchi
2020/05/31
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何よりも先ずは感情に配慮する。
説得や交渉に限らないと感じた。

berukue
2020/05/29
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

いきなり本題から入ってしまうことが多いので、注意したい。背景等を把握し、事前に心に響くものは何かを把握するよう努めたい。

yuta56
2020/05/28
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

まず、相手の感情を整えるのはごもっとも。だがそれができていなかった。いきなり交渉に入っていた。今後はそういった心のケアにも注力していきたい。

ko_2700
2020/05/27
インフラ・公共・その他 その他 その他

なんとなくやっていること,うまくできなかったことを思い浮かべてしまった。
仕事はやっぱり「人」ですもんね。

yuuki-terayama
2020/05/27
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

今まで無意識に行ってきたことが理論化されていた。今後はより洗練していきたい。

yuichi19870404
2020/05/27
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

初めて会うお客様など、この形をイメージしつつ進めていきたい。体系的に理解でき大変参考になった。

soumii
2020/05/26
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

今まで自分は規範や利得から入っていたように思う。まずは感情面に重きを置くように今後意識していきたい。

sasa123
2020/05/26
インフラ・公共・その他 資材・購買・物流 一般社員

話を聞いてもらう体制を相手に整えてもらうアプローチが大切であると気付きました。

bildo
2020/05/26
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自身の想いや意見を主張することが先に出てしまう傾向があるので、今回学んだプロセスで説得するように心がける。

emiko839067
2020/05/25
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

お客様の対応では、とても大事だと思います。

katsuya02
2020/05/24
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 部長・ディレクター

人の感情に配慮すると言う事は、今するというより、日頃からヒトに関する関心が必要だと思いました。将来、このヒトは何を目指しているのか、考えているのか等、様々な感情を聞いておく事が必要だと教えて頂きました。なにげない日常会話からも聞き取る配慮を持ちたいと思います。

krt
2020/05/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情面から交渉するのは知らなかった

keito9110
2020/05/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

感情から入る、というロジックは普段から取り組んでいるが、
感情、規範、利得というフレームに意識して当てはめてはいなかった。
交渉、商談の場では、より時間をかけて感情部分を明確にできるようにしていきたい。

caplico
2020/05/22
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

説得のテーブルに相手に座って貰うということは,表現を変えれば,自分が同じ目線の高さにいくのと同じと思えた。
気持ちをこちらに向けてもらうため話題を合わせるためにも雑学も必要。

chiba-
2020/05/22
商社・流通・小売・サービス その他 その他

一方的に話しても効果は無い。少ない時間の中で相手の琴線に触れる言葉を探り、そこから突破口を見つけ出す。 相手が話さずにいられなくなったらテーブルに着いていただけたはずである。

yasutarou_35
2020/05/22
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 部長・ディレクター

このように構造化して考えたことは無かったが、交渉事を進める際には、確かにこのような手順を踏んでいるな、と思った。事前にリサーチし、テーブルに着いた後はお互いの心拍数が落ち着くまで待ち、呼吸が整ったら価値や損得について納得が得られるまで粘り強く交渉する‥。まあ、業務や日常において普通にやっているような気はするが、場数を踏んでない方であれば3層構造を意識した対応は有効だと思う。

user-2f91c6c33c
2020/05/21
  

今回も難しい内容であった。
今後もしっかりと深めていきたい。

shohei4932
2020/05/21
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常の会話でも、もちろんビジネスにおいてもこの3要素は必要になる。価値観、美意識を伝える前に感情を整えることが一番難しいと言えよう。

sora3055
2020/05/21
インフラ・公共・その他 営業 一般社員

「説得の3層構造」を学び,最初の「感情」という相手を説得のテーブルにつかせることが重要だと認識できた。

otobe711
2020/05/21
メーカー その他 課長・主任・係長・マネージャ

保守契約を更新する際、既存の契約保証期間が1年を切ったことを伝え、新たしい契約を提案する際、相手が、既存契約の延長を希望してきた際、その背景理由、なぜこだわっているのかについて、話を聞くようにする。理由が、毎年継続交渉をする手間を気にしている場合、また、新規契約となると、価格が変わり、予算確保できないことを気にしているのであれば、次回以降の価格も早めに出して、次年度以降の発注に相手が困らないように情報を提供することで、利得、規範の合理的な交渉に持っていく。

kikuchih
2020/05/20
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

取引先へ訪問営業する際、必ず活用したいポイントだと思います

hiorinn
2020/05/20
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 一般社員

急いては事を仕損じる。相手の気持ちに配慮することに重きを置いて対応します。

japan
2020/05/20
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情→規範、利得
順序よく話さないと相手の不安をあおることになる事がとても分かりました。

ta-ya
2020/05/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

交渉には、まずは、相手の感情面を意識する重要性を学んだ。

tanaka1254
2020/05/19
メーカー 営業 一般社員

感情的土台という交渉に大前提を認識しました。

sachiko0826
2020/05/18
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

電話応対で事務的になりがちだが、お客さまの気持ちを想像しながら、確認していくように心がけたい。

beforedayb
2020/05/18
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

不要な衝突や交渉の空振りを避けるのに役立つ。たとえば論理的には明らかに正しく、交渉成立に自信のある内容を持ち掛ける時でも、まずは相手の感情に配慮し、こちらの話を聞きたくなる状態になってもらうことを念頭に置く。

ta_d
2020/05/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

特に説得する場面じゃなくても日ごろの行動から心がけようと思った。

ayako-n
2020/05/17
コンサルティング・専門サービス 営業 一般社員

営業の場面で
関係構築が十分にできていないお客様との商談において
提案に対しては好印象ながら、決定するには十分でないような状況で
決定をお通しする際に活用できそう

taro-goro
2020/05/16
インフラ・公共・その他 人事・労務・法務 その他

感情、規範、利得は説得の分かりやすい構成要素でその順番が大事であることを知り、大変参考になりました。これを実践するには、事前に相手に応じた説得のストーリーを作っておくことが、それも多少幅をもったものであればいいと思いました。

komikuto
2020/05/15
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

一旦相手の意見に耳を傾けて、どうして必要なことかを説明できる内容を整理して説得する。

satomi-949069
2020/05/14
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

感情・規範・利得を上手く使い相手を交渉説得しビジネス範囲を広めたい

yayaya2020
2020/05/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

最初に相手に寄り添うこと、感情面から入る事前準備等が必要になり箪笥の引き出しをどれだけ持っているかによって寄り添い方も変わってくる。

user-d09b781e66
2020/05/14
  

交渉相手と対応する際に参考となる。

05320532
2020/05/13
メーカー 営業 一般社員

先ずは相手が何を考え、何が心配で、何に不満を抱いているのかを考える。

maty544791
2020/05/13
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感情を整え、話をきいてもらうための働きかけが大切なことを理解しました。加えて、こちらのメッセージ・考えを伝え、相手の考えを引き出すスキルと洞察力も高めていきたい。

tanukineko
2020/05/13
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 部長・ディレクター

「感情」→「規範・利得」→「納得」
営業に係る人だけではなく、私たち後方のメンバーも知っておく知識であると痛感しました。

rapi1972
2020/05/12
メーカー マーケティング 一般社員

交渉をスムーズに進めるため、まずは利益から説明しがちでしたが、合理性だけでなく情緒に訴えることも重要だと感じました。

junkoba
2020/05/12
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

人にサービスの価値を理解してもらうときには、まず想定される感情に触れることが大切だと学んだ。会話しながら、相手の言動から話を聞く体制になっていないようならば、まずは感情面を配慮した関わりを心がける。

y-n
2020/05/12
広告・マスコミ・エンターテインメント マーケティング 一般社員

私は、仕事とは感情抜きで進めなければならないものだと思っているので、
常にセカンドステップの論理から話し始めるように心掛けてさえいます。
必ずしもそういう人ばかりが話の相手ではないということですね。
相手によっては(私が無駄と排除しがちな)感情面への配慮から話し始めることで、
話を聞く耳を持ってもらい、結果的に交渉が妥結しやすくなるということを理解しました。
合理的な思考をする人やトップマネジメント等超多忙な人には、敢えて
使わない方がいいテクニックにも感じます。相手を選んで使ってみようと思います。

nozomi_0315
2020/05/12
メーカー 営業 一般社員

何でもそうですか共感をして貰えると嬉しいものです。

glove
2020/05/12
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

業務上の交渉はもちろん,普段の生活においても,周囲と円満な関係を築くのに活用できそうだと感じた。

ys_cl
2020/05/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感情面の土台をつくる、というのが商談の場面では、アイスブレイクや、本題の前にすべき話になるのかなと思った。

taishi_0203
2020/05/11
メーカー その他 一般社員

説得に三層構造の最初の”感情”という相手を説得のテーブルにつかせることが、何より重要だと感じた。

minaret
2020/05/11
インフラ・公共・その他 営業 課長・主任・係長・マネージャ

お客様方を訪問した際,取り急ぎ用件から入ってしまうことが多々あります。もっと客先の話を聞かないとダメと思っていても,なかなか出来ない。

kohei1969
2020/05/11
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

とてもよく理解できました

takeji3355
2020/05/11
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

今まで私の場合は規範が強く、いきなり規範にあてはまるかどうかで物事を決め込んでいたところがありました。感情・規範・利得が重要ということを知り、特に感情では相手の目線で考えてみることを実践していきたいと思います。

tk1982
2020/05/11
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

こちらにいくら勉強して、利があったとしても、相手と会話する時には、
理論的であっても、相手が聞く体制になっていなければ、一方的に話しても何も
進まない。まずは相手の言い分を聞き、その上で提案、基本的な事ではあるが、
この繰り返しが交渉と思われる。

haya5yuki
2020/05/11
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

相手を説得するためには、まず相手の感情に配慮して土台に立たせる必要があると初めて知った。今後の業務説明等の際に活かしていきたい。

kaori_
2020/05/10
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

いままでも気を付けていたが、体系化して振り返れてよかった。相手の心に響くことを平時から理解する努力をもっとしようと思います。

yuu0704
2020/05/09
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造を考えながらビジネスに活かせてこなかったのでこれからは活用していきたいです。

117pinbu
2020/05/09
メーカー 人事・労務・法務 その他

自分の目的達成のみでなく、まず、相手の感情に配慮して、規範と利得が双方納得できるよう相談して決めることが交渉では重要であることが学べた。

jabe
2020/05/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

営業の基本動作として改めて学んだ。

kumi_2011
2020/05/08
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

まず感情から入るというのは確かにそうだと思う反面、しっかりと理解していないと利得から話してしまいそうです。ビジネスにおいては勿論ですが、普段の人間関係においても有効な手段と思います。

n_masa-0723
2020/05/08
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

*交渉に入る前から説得の3層構造をイメージしておくことで、実交渉がスムーズに行える。

yuya11
2020/05/07
金融・不動産・建設 営業 一般社員

ビジネス現場において最初の感情による土台作りをどこの範囲までやるべきなのかは難しいと思った。社長は時間もなく結論ファーストを望んでいる場合も多い。その時々の状況を客観視し、その時に最善となる行動を行いたい。

taku0422
2020/05/07
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

聞いてもらう土俵を作るためには、まず相手の感情をコントロールする必要があると感じる。

営業成果が出ない時は、大抵お客様の話に共感ができておらず、商品スペックなどの利得の話ばかりしているように感じる。

seiyu_n
2020/05/06
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 一般社員

テクニックという面では、利得や規範などを考えることが大事だが、そもそも話を聞いてもらう土台を作ることは非常に大事だと考えた

mikako_10
2020/05/06
金融・不動産・建設 営業 一般社員

相手との関係性を構築する上で、まず相手の感情に配慮することが大事だということを理解した。

take1
2020/05/06
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

相手のことを知る、知ろうとすることが大切、であるが難しい。その点では「価値観」「美意識」「利得」のキーワードが重要。

akihiroc
2020/05/06
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

・職場で関係性が薄い方と話す機会であったり、自分の部署において調整が必要である場面になったときに、アウトラインを心がける事ができた。
・自分の要求を通そうとするだけではなく、相手の事を慮る事を先に置く事で、結果WINーWINの関係の礎ともなると感じた。

ruimasiko
2020/05/06
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

部下の感情面に配慮できない人が多いなかで、そうではダメなのだと認識すること。
相手は何に対して不満があるのかなどを聞き、感情に配慮したうえで、規範、利得の話しに移れればよい。

masatada
2020/05/05
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

説得の三層構造を理解出来ました。

10012
2020/05/05
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

部下のマネジメントを行う立場にあるので、大変勉強になりました。
まずは相手を理解するという意味でも日頃の関わりはとても大切だと感じます。

kawayoshi
2020/05/04
メーカー 営業 部長・ディレクター

先ずは相手の感情に入り込む努力を怠らない、商談・交渉の基本中の基本ですね。

yamage_0512
2020/05/02
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

正直、内容としては当たり前の事だと感じている。人を思いやる気持ちがあれば、こういった順序の会話になるよなぁと。
ただ、過去に営業に来た担当者の中には、この事を全く理解してない人も居るので、そういった人達にとっては自分を見つめ直すために必要な内容かなと思う。

emerald
2020/05/02
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

せっかちな性格ゆえ「利得」の部分だけで相手を動かそうとする傾向が・・・
「まずは感情!」を肝に据えます。

a10902
2020/05/01
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい、こちらの言い分につなげるように話を持っていきたいところですが、
あらためてまずこなしが必要と再認識しました。

kawashima_f
2020/05/01
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

説得は現状維持バイアスと密接に関わっていると感じました。

前提として、説得する相手は現状維持バイアスがかかっており、変化に対する不安や恐れを抱いていることになります。その感情に共感することが、説得の第一歩になると思います。

その上で、個人的な感情(過去の過失)を精算し、説得のテーブルに着かせることで、規範や利得の話ができるようになる。

説得による変化が大きければ大きいほど、現状維持バイアスも大きくなるので、入念に感情を整える必要がありますね。

yuki_2014
2020/05/01
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

・①感情・②規範・③利得
 ロゴス(信頼)、エトス(情熱)、パトス(論理)
・相手の立場に立って、相手を知り、予測した上で、準備をする必要

ohwashi
2020/05/01
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 一般社員

なかなか面白い内容でした。

toshi_0315
2020/04/29
金融・不動産・建設 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

組織を動かすうえにおいて、非常に重要なポイントだと思う。

hayato-tizu
2020/04/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今務めている会社では人事異動の際にほとんどの人が
『〇〇部署に異動になったからよろしくね』ぐらいの情報しか貰えないで
移動になることが多く、感情・規範・利得に考慮していないため
従業員の士気が下がっているように感じる。

上長は、きちんと説得の3層構造を理解して感情面からの話をしなければ
いいグループ・いい会社にはならないと思うので自分がそういう立場に
なったらできるようにしたい

sho-ri
2020/04/28
メーカー 営業 一般社員

説得には感情を配慮することから始めるのが大切だということを初めて学んだ。これから説得する場面に遭遇した際に気をつけていくポイントだと感じた。

sakura39
2020/04/28
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

面会時間があまりとれない場合に、早くに利得の部分を説明しがちであるが、まずは相手を理解しようとしていること、感情の部分への配慮を示すことが大事である事が確認できた。

tomoaki-0528
2020/04/28
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

本来「説得」するものでないかもしれないが、リクルーティングの場面においても活かせそうだと感じた。
相手の心に響くものは何か、どのような価値観との合致やメリットがあるか、適切に伝えられれば採用に繋げられそう。

chirumiru850227
2020/04/28
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

仕事を急ぐあまり、またお客さまに時間を取らせないように勝手に考え、規範や利得の結論を先に話し、お客さまの反応を観て感情面をフォローするといったプロセスで交渉を行いがちであった事に気付きました。
今まで交渉がうまく進まない場面がよくあった原因が何であったかがよく分かり、交渉の進め方の段取りを考えるうえで大変有意義でした。
ただ、相手の好みや性格・感情を察知し、相手に合わせて感情をニュートラルに持って行く会話自体が簡単な事ではなく、経験を積んでいく事が大切だとも思いました。

betafunction
2020/04/27
インフラ・公共・その他 メーカー技術・研究・開発 一般社員

感情をある程度緩和させてから説得にシフトする戦略は重要である。

takahiro0153
2020/04/27
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

自分の気持ちを押さえてまずは相手の話を聞く

spoon
2020/04/27
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

相手を説得するには、相手の立場や考えに配慮したうえで、メリットを伝え受け入れてもらう必要があると思う。

tatsub
2020/04/27
メーカー その他 一般社員

相手の感情的土台が整う前に論理的な話をしても受け止めてもらえない、という話は自分の中にストンと落ちた。過去の自分や他人の失敗を振り返ってみると、たしかにそこが不足していた気もした。

tokutoku230
2020/04/26
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手の感情を交渉の場に持っていくスキルは重要となる。

tk58
2020/04/26
メーカー 営業 一般社員

感情面にまず共感をすることが段階として重要であることを認識できた

kenichiro118
2020/04/26
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情面に配慮することを怠りがちなので、留意するようにしたい。

nakanishi-1261
2020/04/23
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

説得には相手の感情を優先する事が大切と学んだ。
往々にして事務的になりがちなので気をつけたい。

toma1120
2020/04/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

最初に感情面を配慮するという点には共感できた。説得の際にはあらゆる角度から物事を考えて取り組みたい。

watamaru
2020/04/23
メーカー 営業 一般社員

相手の感情を100%把握することはほぼ不可能だが、感情に配慮した交渉というのは必要不可欠だと感じた。
いきなり本題から話始めても、人は疑いの気持ちを持ってしまうので、雑談のような形態から話すのが大事だと思う。

yagawa
2020/04/23
メーカー 営業 一般社員

商いをする相手は人間。ただの取引先だと考えず、一人の人間を相手にしているんだと自覚して取り組む。

morritter
2020/04/23
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造がロジックで理解できた(頭の中に図が入った)事が良かったです。雰囲気ではなく、しっかりとした理解(=説明できるぐらいの)は大切と改めて認識。

hiroshi0164
2020/04/22
金融・不動産・建設 経理・財務 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情をフラットな状態にして聞く耳を持ってもらう、ビジネスだけでなく子育てや夫婦間のコミュニケーションでも痛感していたところで、相手本位に立ち相手の心に寄り添うところが如何に大事かを改めて認識した。

takumi_sagara
2020/04/22
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

説得する際にどのような内容から話すことが効果的か、などと考えたことがなかったので、感情に配慮した内容から話すことを仕事の説得では常に意識したい。
また、相手の情報を事前に調べるもしくは会話から相手の情報を調べることが感情に訴える際に役立つとのことだったが、会話の中から相手の感情に響く内容を見つけることは鍛練が必要だと考える。相手の感情に響くことは何かを常日頃から気にして、素早く見つけるトレーニングを積んでいきたい。

tomoyosi-s
2020/04/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

まず相手の感情面から入ること。同意、協調が大切であることを改めて認識した。

miyou
2020/04/21
インフラ・公共・その他 専門職 一般社員

交渉の手順があることを改めて認識できた。

kaakee
2020/04/19
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

営業をやっている時に、これを知りたかった。知識としてあっても、実践できなければ意味がない

moeto0610
2020/04/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得に必要な、感情、規範、利得、この3要素が必要な事が良くわかりました。

hinataro
2020/04/18
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

感情を無視して損得や正論で話をされると話が噛み合わなくなる。

nana1221
2020/04/17
金融・不動産・建設 専門職 一般社員

関連企業との交渉時に役立つと思いました。

hemm
2020/04/17
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

相手とのコミュニケーションにおいては感情、規範、利得を意識することが必要だと感じた。
こちらから伝えたいことはさておき、まずは相手を知ることが大事であり、日々の業務で意識して取り組んでいきたい。

user-48a80f2984
2020/04/16
メーカー 営業 一般社員

説得をする上で相手の情報を仕入れられる限り仕入れ、失礼のない状態で望むことは非常に大切である。感情が動かされたから説得に応じるということは普段生活している中でも多々起こるため、仕事においても変わらないと考える。感情→理論の順で説得することを心がけたい。

astahoe
2020/04/15
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

職場で仕事をお願いする=説得する場面は多い。 感情に流されて自分の思いを伝えることを重視しがちになるので、そこは相手の立場に寄り添うべく、思いをはかり、言葉を選んでいくことが大事であると再認識した。

k_s_0127
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

交渉もコミュニケーションだと思って、相手に寄り添いながら行っていくことが大切だと思った。

higashizawa
2020/04/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

相手を動かすためとても必要なスキルであり、感情のステップでは、普段の行いで信頼が積み重なっているかがとても影響してくると思う。

yaya-0930
2020/04/15
金融・不動産・建設 クリエイティブ 一般社員

説得のためのステップがあることを知らなかった。感情、規範、利得と、手順を押さえて、実行してみようと思う。
自分の提案を押しつけることではなく、何よりも相手を知ることが説得のための第一歩であると感じた。

s_s_25
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

相手の立場になり感情に寄り添い説得をすることが相手を傷つけないだけでなく、物事も上手く進むということが分かりました。

user-92696ffb29
2020/04/15
  

あからさま過ぎるのも考えものだが、相手の感情に配慮することは、コミュニケーションの基本だと感じた。

metona
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

どんな場面でも相手の立場や気持ちを理解することがまずは重要なことだと学んだ

nemo_h
2020/04/15
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 一般社員

仕組みを理解したが、実践するには多大な引き出しを出し入れする訓練がないと瞬発的に活用できないと思う

kkk007
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

感情に配慮することはビジネスマンではなく、人としての基礎

kazu9808
2020/04/15
金融・不動産・建設 その他 一般社員

感情面に配慮することは相手を説得する上で1番大切だと思う。

yano-keiichi
2020/04/15
金融・不動産・建設 メーカー技術・研究・開発 一般社員

段階に分けた説明は、非常に分かりやすかった。

e-king
2020/04/14
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 一般社員

客、上司、部下のいずれにおいても使えると思います。相手の感情を想像し、理解することを第一の注意ポイントとします。

yoshimura-1025
2020/04/14
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

聞く耳を持ってもらうことが重要で、難しいと思いました。

watata05
2020/04/14
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

落としどころがまとまらない交渉事ほど嫌なものはありませんが、
立ち行かない時ほど、この3層構造に立ち返りたい。

gomess
2020/04/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 その他

相手の気持ちを考えながら、物事を言うのは難しいと、改めて感じました。
特に自分は感情が先に出てしまい、きつい言い方になってしまう事が多いので、気を付けなければと感じました。人と接する事が多いので、とても勉強になりました。

t-yoshimine
2020/04/14
メーカー 営業 一般社員

感情に寄り添う前に、事前に相手がどのような感情を抱いているかを把握することが難しく最も重要そう。
的外れなフォローは逆効果だと思われる。

shirai_wataru
2020/04/13
メーカー 営業 一般社員

説得するときにいきなり損得勘定にもっていきがちだが、最初は相手の気持ちを考慮した感情の方から導入したほうが良いと分かった。

yurichi28
2020/04/13
メーカー その他 一般社員

相手の感情を制してから初めて話ができる、とてもよくわかります。

masumi0118
2020/04/12
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

社内の他部署との交渉でも、相手部署の基本的価値観を理解した上で、感情的にどのような考えを持っているかを想像して、相談の土俵に登って貰えるまで時間をかけてから、本題に入るようにしたい。
同じことが上司の説得にも繋がると思う。まずは、感情的にどう反応しているかを想像するようにしたいです。

uno-daddy
2020/04/10
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

交渉の上手な人というと、
強引であったり、調子のいい饒舌な人だというイメージが浮かぶが
無意識のうちにか、意図的なのかは別として
先ず、相手の気持ちに、スーッと入り込める人なんだろうな。

k-oguma
2020/04/10
メーカー 営業 一般社員

感情面から入る事で、信頼関係を築き、その後の提案を通しやすくする面もあると感じた

user-c47eb172b0
2020/04/10
メーカー 営業 一般社員

感情の点は、相手の感情に共感するということだとわかった

fukuyama-fujii
2020/04/09
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

相手とのコミュニケーションが取れれば、ある程度感情(心に響く)は読み取れるが、初対面だとこちらに引出しを用意する事がキモ

r_okubo
2020/04/08
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

感情に配慮しているつもりでも誤解を生んでしまうことがあると思うので、できるだけ言葉にして伝えていく必要がある。

tk0910
2020/04/04
商社・流通・小売・サービス その他 課長・主任・係長・マネージャ

まず相手を説得のテーブルに着かせるため感情を落ち着かせることが説得のニュートラルにする土台づくりであることを意識していきます・

west46123
2020/04/01
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 一般社員

活用するポイントとして、相手の心に響くものは何か?を探っていく必要があると感じた。

mother-mercury
2020/03/28
メーカー その他 一般社員

長い勤務経験上、知らず知らずのうちに実子していた説得方法が体系づけられ、解説いただけた。

don56565656
2020/03/27
金融・不動産・建設 その他 一般社員

感情面から説得するというのは当たり前なようで今までできていませんでした。人は感情で動くので、合理的な説明よりもまずは相手のことを知り、話を聞こうと思わせられるようにしていこうと思います。

car
2020/03/23
メーカー 営業 一般社員

面会して新商品を紹介するが、相手が今まで使いこなしてきた意味合いを聞き、それを理解して同調する。

duckigu
2020/03/22
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

繁忙期の営業電話がなぜ煩わしく感じられるのか思考のメカニズムがわかった。
また、電話である以上手短に説明をしなくてはならない相手の立場にも理解を深めることができた。

nishimu
2020/03/21
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

規範、利得から攻めれば感情に訴えられると思っていたが、上手くいっていなかった。まずは感情を整え、話し合いのテーブルに乗せるというのは納得です。

masuchan
2020/03/21
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

基本的な考え方であるが日常で意識していくことの重要性を感じました。

dragon_f
2020/03/20
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

技術的な話をする場合、最初の感情面が疎かになりがちなので、注意したい。

risa3354
2020/03/15
メーカー 資材・購買・物流 一般社員

説得は社内、社外何方でも使われるスキルだと思いますが、まずは相手の感情に寄り添うことが大切と分かりました。

bathroman
2020/03/14
メーカー IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

利得面から説得や提案に入ってしまうと失敗するケースが多いことに気が付いた。感情面に配慮し相手の感情を整えてから本題に入るように留意していきたい。

tanoue123
2020/03/14
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

日本でも海外でも同じなのか、海外でも国によって違うのか、とても気になった。
現在イスラエル、エジプトとやりとりがあるが、両方とも、最初のあいさつや親しみやすい雰囲気は必須だが、交渉の際に感情的な配慮は行わないように感じる。それとも最初に時候の挨拶をするのが海外流の配慮なのか・・・

逆に対日本人の場合は、最初、感情的に整えるのを忘れないようにしようと思った。

makiko1729
2020/03/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

感情の準備ができていないまま、論理に入っていることが日常ままあるな、と反省しました。。。

makahi
2020/03/12
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 一般社員

会話の中で何気なく使っていた手順だが、体系化されて分かり易かった。

hideaki2135
2020/03/12
メーカー 営業 一般社員

営業だけでなく、社内のボスマネジメントに使用できそう。

new_manager009
2020/03/10
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

新しい業務分担や異動の時期など試してみたい

kt1211
2020/03/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

初めの感情の部分で納得してもらう説得が出来るかできないかが決まることが
わかった。はじめの情報収集もとても大切ではじめの感情の部分に影響があることを知った。日頃のコミュニケーションも大切にしたい

m-sumika
2020/03/04
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

これまで相手の感情を先に配慮するということをあまりやってこなかった。理よりもさきに情は試してみたいと思った。

mizudry
2020/03/03
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 部長・ディレクター

相手の懐に入る(例えば、課題をやっていない研修受講者に配慮の態度を見せる)も説得の三層構造なのだと思った。

takumi-176
2020/02/27
メーカー 営業 一般社員

知識の再整理に役にたった。

masarukanno
2020/02/27
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情に配慮した上で説得に入ること、とても大切だと思いました。気をつけたいと思いました。

yassan_79
2020/02/22
メーカー 営業 一般社員

感情の土台を整える事から始めるのは意外と難しい。
意識をしないと自分よがりの提案になりがち。
営業には必須のスキル

rie_4323
2020/02/22
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

説得には苦手意識があったのでこの3層構造をきちんと理解しておきたいと思う

inoue0319
2020/02/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

感情面から説得することは、あまり意識付けられていなかった。
スムーズに交渉が進んだ時は、偶然できていたのかもしれない。
今までの交渉を振り返り、顧客が何を重視していたのか整理する必要がある。

sue_0120
2020/02/19
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

人を説得させるのは日常においても、会社においても同じように難しい場面があると思うが、基本的なところをポイントとしてつかんでおくと、ためになる。

yamanesakura
2020/02/18
メーカー マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

自分はついつい合理的な話からしてしまいがちなので、感情面の配慮から入るというセオリーはあらためて参考になりました。

hide-nori
2020/02/18
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

大変参考になります。

kodai23
2020/02/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

自分の伝えたいこと、伝えなければならないことが優先で、相手の感情や規範、利得を意識できていませんでした。客先担当者との、日々の何気ないやり取りから相手の心配事や悩みの把握に務め、有効的な説得ができるようにしたいです。

退会したユーザーです
2020/02/17
  

人間は感情の動物である

kuta_41
2020/02/17
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 一般社員

なんとか出来るような気がします。

red1207
2020/02/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

説得の上で大事なことは、ルール、理屈ではなく、感情(心)である という
相手にしているのが「人」である事を再認識した上で、今後は説得をしていく
必要があると思った。

butako2015
2020/02/14
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

これまで相手を説得する上では論理的に話すことに重点を置いてしまっていた。相手の感情を整理して聞く耳を持ってもらうことが最優先だというのはもっともだと感じた。また、感情、規範、利得という三つの段階に整理されることで、頭の中の説得の方法を整理された。相手の感情を読み取るために情報収集や対話にこれまで以上に力を入れていきたい。

kim2
2020/02/11
商社・流通・小売・サービス マーケティング 一般社員

一番は、相手の感情に配慮する ということ。
先ほども、不動産の営業マンから電話があったが、こちらの状況などお構いなしに、プライベートに踏み込んだ質問をしてきた。残念ながらすぐに電話を切った。
しかしながら、相手の感情に配慮するということができれば、会話は続く。その会話の中から、価値観や美意識に触れつつ、相手のメリットを伝えれば納得が生まれる可能性も高まる。

とはいえ、今回の私のケースで言えば、説得の余地はなかった。
あくまで、説得材料が揃っており、説得の余地があると言う状態を見極めることも大事だと気づいた。

naoki13
2020/02/11
インフラ・公共・その他 その他 その他

相手の心に響くもの、価値をおいているものを見つけ方、これを知りたい

user-370e13d27e
2020/02/03
メーカー 販売・サービス・事務 一般社員

今回のも仕事以外でもとても参考になると思いました。
感情の土台を整えてから・・・。これ難しいですね。整えるのに時間を要したり、
一向に先へ進まなかったり、特に年長者は難しい。保守的に偏りが出ている組織は尚、難しい。
まとめやく・進行する人のタイプによっても、進め方・決定までの道のりが違うので、いつも感じることですが、共通意識・理解は不可欠ですね。

toshiki-suzuki
2020/02/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感情を配慮する…交渉事のテクニックですね!

jc61grom
2020/01/31
メーカー 営業 部長・ディレクター

営業職として日頃より説得は多くこなしていますが、つい利得から入ってしまいがちであるため改めて三層構造を学べたことは今後の部下指導に役立ちます。

kenji0711
2020/01/30
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日頃の会話、報告書の作成においても受け手の気持ちを考えて行動する様にしたい。

ultrarunner4
2020/01/25
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

日頃から説得が上手く行かず、悩む事が多く、この内容から相手の感情面への対応が、そもそも出来てないのかも知れないと感じた。この対応には日頃からの声かけ、コミュニケーションが重要かと考え、実践をしていきたい。

kf031754
2020/01/21
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手を納得させるにはプロセスが必要ということがとてもよく理解できました。取引先と商談するときも手順を心がけることで、スムーズに進められそうです。

naoki-1967
2020/01/17
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

お取引先にとってマイナスの交渉のとき

k-am
2020/01/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 人事・労務・法務 一般社員

感情面で相手の心を掴んでから説得する
というところに納得できた。

tian
2020/01/15
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

当たり前のことかもしれないけれど、学んで納得できました。仕事だけでなく日常生活においても役に立つと思いました

furutom
2020/01/13
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

新製品のプレゼンテーションに通じるところも多く、内容に共感できた。

u_sun
2020/01/13
メーカー 営業 一般社員

営業部署なので、まずは一番に先方の感情面に配慮するということを肝に銘じたいと思いました。普段から気にしている事柄についても意識してアンテナを張りたいと思います。

退会したユーザーです
2020/01/10
  

素晴らしい提案だと確信していても相手が聞く耳を持っていないので意味がないと考えていましたが、相手に話を聞いてもらう為のプロセスが足りなかったのだと理解できました。ありがとうございました。

tottin
2020/01/10
医薬・医療・バイオ・メディカル 専門職 課長・主任・係長・マネージャ

説得は人間が相手なのでまずは感情に配慮が必要、そのため、相手の信頼を得て置くことも重要。

atsuko_0816
2020/01/09
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 課長・主任・係長・マネージャ

<説得の3層構造>は、対人の交渉に於いて、大変重要な事と感じました。

hajime68
2020/01/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

お取引先との交渉時やお客様からの苦情対応の際に非常に参考になる

nuuska
2020/01/04
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

説得のステップ
1、感情を読み取る、相手の立場になって提案内容を読み取る
2、規範を示す、相手の大切にしていること、価値観などを提案にすり寄らせる
3、利得、相手にとってどんなメリットがあるのか、またデメリットもちゃんと提示することでメリットの信頼感がます

kenf
2020/01/03
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

海外のビジネスドラマを見るとこの階層が明確に表れているような気がした。
自分が説得される際、客観視できるよう心にとめておきたい。

eibo0375
2020/01/01
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

相手を説得する場面は、どこにでもあるので活用していきたい。説得の3要素では、最初に感情面の配慮がたいせつなので、対象者や関係者の気持ちを知ることから始めたい。

umo
2019/12/29
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

日常は、利得になる事を最初に強調して話す事が多いので、説得が必要な場合は逆が効果的であることがよく理解できました。

super-cub
2019/12/29
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

自分が苦手と感じている人がおり、その理由を「あの人はこちらの話を否定する事から始まる」と分析していた。それはまさに「感情」を悪化させてから話し合いを始めてしまうタイプの人である事に気づいた。こちらとしては、それでも相手を説得しなければならないので、相手の「否定」という感情をいったん肯定し、それを受け止めたうえで規範や利得の話に繋げていかなければならない事が理解できた。

113tetsu
2019/12/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

説得とは相手からの納得を引き出すこと。容易ではないが、学んだ点を活かしたい。

harutomo27
2019/12/28
インフラ・公共・その他 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

まずは感情面に配慮して、相手の聞く体制を整えることが大切というのは、言われてみるとそのとおりだと思う。他方、日々の業務の追われていると、どうしても忘れてしまうこともある。改めて、必要性を実感した。

qqq7020m
2019/12/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

相手を知ることができる準備期間のある時には有効だが、短期間で説得しないといけない場合には難しくなる。
BtoCの販売員等では接客という短い時間の中で相手の情報を聞き出し、感情面に訴える提案ができるかが勝負だと思う。

masao3
2019/12/24
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

事前の準備と、感情面の配慮が重要だという事を改めて確認することができました。

akiokun104
2019/12/22
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

3層構造の話を聞いてもらうための土台を作ることが、最も大切と感じました。

ryoken
2019/12/20
商社・流通・小売・サービス 専門職 一般社員

常に起こりうる状況なので参考になった。

lado
2019/12/16
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは感情。これを意識したい

o0ve7ra1l3l
2019/12/08
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

感情→論理ですね。論理だけを振りかざしても誰も納得しないわけだ。

taki2
2019/12/06
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

人は論理だけでは動かないということは分かっていたが,まず感情に配慮し
,感情的な土台をつくることが大切だということがわかった。

a-hatta
2019/12/06
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

中級のファシリテーションと合わせて学ぶと感情に配慮した動きを体系的に学びやすかった

masahiko0921
2019/12/05
コンサルティング・専門サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

日常業務で生かしたい内容です。

kenji0000
2019/12/04
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

相手の感情をどこまで掴むかは難しい。日頃の観察、コミュニケーションの集積による。

vegitaberu
2019/12/04
広告・マスコミ・エンターテインメント 人事・労務・法務 一般社員

感情の部分が抜け落ちてしまうことが多いと感じます。
交渉の前に相手の身になってみるというのは、そういうことかな、と思いました。

sugaray
2019/12/03
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 一般社員

最初の感情に訴えるシーンは、まさに根回し。すごく昭和な段取りだと考えていたが、3層構造の大事な一要素だったとは目からうろこだった。

hero_1966
2019/12/03
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

説得には、相手の心に響くものを事前の情報収集や、現在の対話から知る努力をすることが必要と認識できました。

kin-k
2019/11/30
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得は感情→規範・利得。
相手の心に響くものをリサーチすることも大事。

bibizu19711217
2019/11/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手を説得するには、まず、話を聞いてもらう気持ちに持っていくのが最優先であることが理解できた。

ricohiroto
2019/11/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 IT・WEB・エンジニア 課長・主任・係長・マネージャ

規範、価値観や美意識という点に気付きを頂きましたので改めて考慮の上、活用して行きたいと思います。

terumaru
2019/11/13
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情が大切ということはクレーム対応時のLASTの法則にも通じることろがあるなと感じました

knhk
2019/11/11
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情面からの説得について、自身の経験からも非常に納得できた。
但し、その関心の部分をどう引き出すかについてが難しい ともかんじた。

cactus_1
2019/11/04
コンサルティング・専門サービス 経理・財務 一般社員

説得には、相手を知る、相手の気持ちに寄り添うという心がけが必要と感じた。

takuya1028
2019/10/31
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

場面がイメージしやすく、明日から使えそうです。
内容は頭では理解しているのですが、こうして教科書的に記載してもらえると、整理ができて助かります。

mopeyaki
2019/10/28
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

とてもわかりやすかったので日常業務でも取り入れやすいと感じた

sha-to
2019/10/24
インフラ・公共・その他 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

相手を説得するために
感情
規範
利得
の順番を考えながら、トライしてみようと思います。

jumjum
2019/10/22
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

誰かを説得する際には、感情を忘れてしまいそうですので、意識して取り組んでいきます

omori
2019/10/19
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

10年営業をしているような人は自然と身につけていらっしゃる方々ばかりだと感じました。
営業される側としても、こうしたテクニックを知っておくことは必要だと感じました。

no-1105
2019/10/14
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

交渉を進める方法をまた一つ学ぶことが出来ました。

tre_alberi
2019/10/11
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

まずは感情面から入って聞く気にさせるということが学びになった。いきなり論理に入りがちな自分のやり方に気付けた。

hide0024
2019/10/05
IT・インターネット・ゲーム・通信 営業 課長・主任・係長・マネージャ

何となくわかっていたつもりですが、改めて解説されると腑に落ちた。
しかし、状況によってはつい感情が後回しになってしまう時がある。

kentaro760302
2019/10/03
インフラ・公共・その他 経営・経営企画 一般社員

相談する前にこの構造を考えることで、相手を尊重しながら説得できそうな印象を受けた。

norinorichan
2019/10/02
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

大抵の公共セクターでの交渉事では、感情面に配慮することが何よりも大事なことを理解しているつもりなので、とてもわかりやすかった。

ただし、感情面のわだかまりを解くことは、利害関係者が複数にわたることが多いことから相当な時間を要するため、いかに効率的に行えるかがカギになり、このカリキュラムに加えて、相手方の感情表出のための特殊な交渉術の会得が必要になると考える。

さらに、最近はグロービスさんなどをはじめとするコミュニケーション術に関する講座や書籍の普及もあり、方法としては感情→規範・利得で話す人は多いが、ともすればこれが聞き手にとっても「マニュアル化」或いは「ステレオタイプ化」されてしまうと無味乾燥なイメージを持たれてしまうことが多いため、規範・利得を話す際には、「情熱」「寄り添い感」といった一種の感情の使い分けも必要だと思います。

toshi6819
2019/09/29
メーカー 営業 一般社員

説得の3層構造はお客様との交渉においても、社内への提案においても配慮すべき手法であることを理解した。

daishi_k
2019/09/26
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

クライアントに対して、重要だが緊急性の低い課題に対する取り組みを提案するとき。

kirao
2019/09/25
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得には3原則がある点を学べた。

toshiyuki-yagi
2019/09/25
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得の本題に入る前に、話しを聞いてみようという気持ちにさせる感情面への配慮がポイントだと感じた。

morichi
2019/09/25
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

・論理だけでは人は動かない
0.相手の感情・心境を観察する
1.話に興味を持ってもらう
2.論理

mtgood
2019/09/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

まず相手の感情、気持ちを理解するよう心掛けたい。

退会したユーザーです
2019/09/25
  

利害関係の一致しない社内部署の人との交渉。
財務部門の立場であれば、予算の承認や事業計画における現場との歩み寄りの際に活用できる。
また、みじかな所でも、上司の進言や後輩の育成にも活用できる

k-wat
2019/09/23
メーカー 営業 課長・主任・係長・マネージャ

まず、感情面に配慮して交渉のテーブルについてもらう。
次に論理的に内容についての説明を行う。
相手が心に響くものが何か把握する事も非常に重要。

masa926
2019/09/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

最初に相手の感情に寄り添うことの大切さを学んだ。

kei7002
2019/09/16
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造が理解できた、今後の人材育成に生かしていきたい。

tanaka_pvt
2019/09/14
IT・インターネット・ゲーム・通信 その他 部長・ディレクター

何事も進めるうえで相手を配慮することは必要。
特に”感情的土台が整う前に論理的な話をしない”は念頭にいれてクライアントと向き合いたい

shark0129
2019/09/11
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

人それぞれだと思いますが、感情面の配慮が必要なのは同意できるが、最初に利害を説明をしてくれないと、いつ結論に入るのだろう?と私はイライラしてきます。

nekoduck
2019/09/10
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

効率化を考えて感情の部分を疎かにしてきたように思う。人間は感情の生き物という言葉があるように、感情の土台を整えることがいかに大事かを意識していこうと思った。

shigetama
2019/09/09
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

説得の3層構造フレームを意識して交渉を進めるように意識する。
相手の感情をくみ取り、テーブルについてもらうことに集中する。
その後、規範を示し、会社や個人がその規範にそうことが、どのような意味があるのか同意をとりながら丁寧に伝えていく。最後に利得にかかる部分を適切に説明する。

aihara01
2019/09/09
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

感情、規範、利得を大切にしたい。

bemw1129
2019/09/09
商社・流通・小売・サービス マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感情的な面を配慮するのは、必要なことだとわかってはいるが、
昨今ではとくに上級職者の感情のブレなどが大きく、
それが「パワハラ」として認知されているように思う。
たいへん残念であり、仕事の妨げになることを、自らを反省するとともに
上級職者に促したい

mukouuu
2019/09/08
コンサルティング・専門サービス メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の心のドアが閉じた状態では何を話しても取り合えない。1on1で気をつけていこうと思いました。

bintang
2019/08/31
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

今後は、感情、規範、利得という三層構造を明確に意識して交渉を進めたい。

suzupower
2019/08/27
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 経営者・役員

自分の心に響かない話は頭に入ってこないので、まずは感情に訴えることは重要かと思います、まず相手に配慮し感情響かせる、その際には相手のことをよく知る、こちら側のスキルも大事だと思います。
 人によっては損得を優先するかたもいるので、相手をよく理解することに合点がいきました。

gs51
2019/08/25
金融・不動産・建設 その他 一般社員

業務においては時間が限られるシーンが多く、つい「規範・利得」から伝え「合理的に説得」しようと焦ってしまいがちである。相手や状況にもよるが、まず相手の「感情」面に配慮して「相手を説得のテーブルにつかせる」ことを基本に据えるよう、改めて意識したい。

oyuji
2019/08/25
メーカー 営業 一般社員

商談時に利得ばかりが前面に出過ぎる傾向があるので、相手の感情をもっと意識した商談をしていきたい。

kitty_tails
2019/08/22
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

他の職場から移動されたきた方との接し方の参考にもなりそうです

stm0303
2019/08/18
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

日頃も”説得”は、よくあるケースです。感情面をむき出しにすると、お互いいやな気持になりますので、背景、目的などを丁寧に説明していくように心がけていきたいです。

satou1227
2019/08/17
医薬・医療・バイオ・メディカル クリエイティブ 一般社員

ここまで気を配った交渉はしたことがないので今後は意識したい。

h-n
2019/08/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の今の事情(感情)を肯定するところから話に入る。

sailingteam
2019/08/02
メーカー 人事・労務・法務 一般社員

再確認して役立ちました

yuki-35
2019/07/27
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

私は近々、部署のBPR専任として、業務の見直しや改善を行っていく。特に40代、50代のパートさんがやっている業務に対してメスを入れるのは、言い方をかなり工夫して、反感を持たれないように説得してから、業務内容を教えてもらい、問題点を洗い出し、新しいスキームを考える、という手順を踏むこととなるが、説得がうまくできなければ、その先には進めない。したがって、まずは対象者の特性を知り、どんな切り口で話せば「いいね、やってみよう!」と言ってもらえるかを考えて実践しようと思った。

ken_me
2019/07/23
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

分かっていても順序を間違えて説明してしまうことがあるため、気を付けたい。

nakatani_1123
2019/07/12
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

奥さんを説得する時には、機嫌のよい時を狙って「ゴルフクラブの買替え」を切り出してみます。

退会したユーザーです
2019/07/11
  

説得の3層構造を意識して話すことで、話が円滑に進みそうだと感じました。

keizo3
2019/07/11
メーカー マーケティング 部長・ディレクター

交渉の人間対人間のことなので、第1ステップの感情の部分が特に重要であることが理解できた。

yasyas
2019/07/10
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

いきなり本題に入りがちだが、相手の様子を伺いながら、まずは交渉のテーブルにつかせる雰囲気作りが大事と言う事ですかね。

hanakaz
2019/07/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

立場が上になるにつれ、様々な場面で交渉事が発生する。相手の感情をコントロールするには、まずは話を聞くことに徹しています。

dai_84
2019/07/09
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

営業/交渉術の研修や書籍をはじめ、論理に関する研修、感情に関する研修はそれぞれ見てきたが、感情と論理の使い分けをステップで説明したものは初めてだったので、納得感半端なかった。
営業担当がアイスブレークで天気の話など他愛もない話を投げかけるのを相手の感情を見極めるために使うのであれば効果的だが、天気の話よりもよっぽど感情を見られるのは売ろうとしているサービスに関してであるため、より神髄に近づける話の振り方があるはずだと改めて認識させられた。

ryo_0520
2019/07/08
メーカー 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

まずは感情に配慮するというのはその通りだと感じた。自分の場合でも感情的なしこりがある場合、どんな正論を言われても聞く耳を持たないと感じた。

mi_s
2019/07/07
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

担当業務替えの話しをするときに早速意識して説得してみたいと思います。

fumufumu2626
2019/07/07
メーカー コンサルタント 一般社員

確かに相手の感情に配慮することは重要で、発言内容だけでなく環境を整えることも必要かもしれない

naru1001
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

説得を通じて物事を前に進めるには、「感情の把握」がなければ、実現しないということが理解できました。

user-7f3de5a4f1
2019/07/07
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感情からの理解の大切さを知りました。相手の感情の整理をつけてから論理的に話せば伝わりやすい!考えれば当然ですが実践できてないのが現状でした。やってみます!

jun_ito
2019/07/06
商社・流通・小売・サービス 営業 課長・主任・係長・マネージャ

反発をしてくる人に対して「ルールだから」と終わらせてしまうのではなく、まず説得のテーブルにつかせることが大事だということを学んだ。ルールを守らせるのは、あなたを守るためということを最初に言ってもダメ。まずはその人が主張する内容を踏まえて、同意をしながら、説得のテーブルにつかせる。そしてルールは人を守るためにあるという規範を説き、そしてそれによってあなたが疑われることはないという利得を説明することで、最終的に納得してもらうという流れを今後意識的に行っていきたいと思いました。

bayan
2019/07/06
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

相手の心に響く情報を収集することは大変であるが、その後の交渉を円滑に進めるために非常に重要な要素と感じた。

m1111
2019/07/04
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

感情に訴える必要性を理解

harao
2019/07/03
医薬・医療・バイオ・メディカル メーカー技術・研究・開発 一般社員

相手の感情に寄り添って説得のテーブルに、という所が、現時点の私のまだまだ未熟な所かと思います。相手の興味を引くものが何か、など、今後心がけていきます。

hiroki1980
2019/07/03
インフラ・公共・その他 その他 経営者・役員

人間は感情の生き物、感情で行動する。

b_popeye
2019/07/02
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

心理的に相手に自分の話を聞いてもらう手法と私は捉えました。
これはビジネスシーンにおいて必要不可欠でもあるので、結論を急ぐのではなく、傾聴する姿勢で感情面を配慮する努力をしていこうと思いました。

hk0213
2019/06/30
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 部長・ディレクター

「心に響くコツ」はいかなるシーンでも大切であると感じました

nori-2019
2019/06/30
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

説得する際、闇雲に方法を考えるのでなく、3層構造の順を追うことで、無駄が省け、いい説得方法を導くことができる。

yoichiro_shima
2019/06/30
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

相手の立場になって、出来るだけどういう態度を示すのか予想した上で、その不安を取り除く情報収集を進めたい、。

akiya
2019/06/29
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

今後、会議などで自分の考えを伝える時に参考にしようと思います。

yoyo
2019/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

交渉の基本の部分と思ったが、これまで、手法として聞いたことが無かった。改めて話を聞いて納得することができた。

jetstream0714
2019/06/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

相手の気持ちを汲み取ることが大事。

na-ha
2019/06/25
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

業務中には、言いたくないけれども言わなければならないことも多々ある為、何度か試みてみようと思います。

fk
2019/06/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

全く面識のない人とコミュニケーションをするときに意識して活用したい。

migiwakako
2019/06/22
金融・不動産・建設 その他 一般社員

意識的にこれを行えるようにと思いました。
感情に寄り添う、傾聴にも必要なことですね。

daichi7
2019/06/20
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

相手の心に響くものは、何かを知るって難しいですが、何となく流れを知ることにより販売にも、役立てて行けると思います。

satosho
2019/06/18
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

ビジネスの世界なので、つい利得を前面に出しがちな交渉になってしまっている自分に気付かされた。まずは相手の感情にアンテナを張ることを実施して、順番を間違えないようにしたい。

1983
2019/06/18
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

現実問題難しいが、ここでこの学びをしている側の人間が諦めてしまうと何の解決にもならないので、うまくいくかもしれないし、うまくいかないかもしれないが、リスクをおかして行動することが大切。

taku3960
2019/06/17
メーカー 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

日常の業務において経験する事が多く、
自然と体感しているものだと感じさせられました。
ただ、相手の感情に配慮する(しすぎる)と
相手の言いなりになってしまう事の方が多いと思う。

hisa-0722
2019/06/17
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

なるほど。いきなり利得ではいけない理由がわかりました

hacco
2019/06/16
金融・不動産・建設 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

結局、感情かよ。右脳左脳思考はここでも出てる。目新しくないのか。

ken_2020
2019/06/15
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

わかりやすいですね。まず感情に配慮、感覚的にはみな認識していることだと思いますが、こうして体系的に学べると、改めて納得です。

hayate
2019/06/15
商社・流通・小売・サービス マーケティング 部長・ディレクター

話す順番のイメージが明解ですぐに活かせると思います

katakun
2019/06/15
メーカー 営業 一般社員

ビジネスでは結論から話すといわれることが多いが、説得する場合は相手に聞く耳をもってもらうことが大事なので、感情をとらえることが大事ということがわかった。戦略、アイディアが良くても相手が納得しないと進めることはできないので、何事も人の感情への配慮が必要である。

ken-sirou
2019/06/13
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

人間である以上、感情はつきものです。より相手に寄り添い自分の意見をはっきり伝えられるかを常に考えていきたい。

dice-k
2019/06/13
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

説得の三層構造。感情→規範・利得の順に話すこと。単なる交渉のテクニックとしてではなく、相手と建設的な会話をするための基本姿勢として捉えたい。

ue_nyz
2019/06/12
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 一般社員

感情を整えてから交渉に入るべき、そこが整っていないと論理的に話しても交渉が難しいということに、納得した。業務のみならず、いろいろな状況で使用できる考え方だと思った。

shinji-inaba
2019/06/12
商社・流通・小売・サービス 営業 一般社員

感情から入る重要性、相手の立場に立つ重要性という部分新鮮だがおろそかにしがちであった

user-e409a325a2
2019/06/11
医薬・医療・バイオ・メディカル メディカル 関連職 経営者・役員

どのあたりで感情面の障壁が取れたと判断できるのだろうか。
振り返ってみるとそのポイントがそこだったと分かるのだけど、その場で判断できるようになりたい。

kotetsu8686
2019/06/11
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

感情への配慮をすることで、自身の話を聞いてもらえるようにしないと、いくら説得しても響かないということですね。
そこを省略してしまいがちな自分を変えていこうと思います。

2525a
2019/06/10
広告・マスコミ・エンターテインメント その他 一般社員

ものを売ろうとする前に相手の立場になって考える、行動する。そうすれば必然的にこの順になる。

kawa_0531
2019/06/10
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

説得の三層構造、参考となりました、相手の感情を意識して取り組みたいと思う。

ayacchi
2019/06/09
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

「人間は感情の生き物である」を肝に銘じ、一方的にならないように対応していく。説得だけでなく、いろいろな場面で活用できそう。

user-ef471adb6a
2019/06/09
商社・流通・小売・サービス 経理・財務 部長・ディレクター

交渉の場では、相手との信頼関係が重要。
その上で、自分が譲れないところはどこか押さえ、相手の譲れないところはどこかを見極め、双方が果実をえることができれば、いい関係が継続できる。

mk-1221
2019/06/08
メーカー メーカー技術・研究・開発 部長・ディレクター

基本的な内容だが大切な事だと改めて認識した

p-bone
2019/06/07
メーカー コンサルタント 部長・ディレクター

人を説得するということは、なかなかこちらが思ったように進むものではありませんが、少なくともこの簡単なフレームワークは知っておかないといけませんね。

tsuruga-1016
2019/06/07
医薬・医療・バイオ・メディカル その他 課長・主任・係長・マネージャ

人間は感情の生き物。感情部分の配慮を欠かさないよういつも気を付けているつもりだが、相手のことを今一度考えてみたいと思う。

igajohnigajohn
2019/06/06
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

・人間は感情の生き物であるので、感情の部分に最大限の配慮をしなくては、何もいい成果が得られないと感じた。
・何がその人の琴線に触れるのはそれぞれなので、実際に対話したり、関わったことのある方々や書籍及びネット、記事等で情報収集を図り、その人のことを理解する努力を重ねる必要がある。
上記のことを学べた。様々な立場の方と関わる仕事なので、一人一人のことを知る努力を積み重ねていきたい。

yasushi_1959
2019/06/05
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

営業系の皆様におすすめします。

maru80
2019/06/05
商社・流通・小売・サービス 経営・経営企画 一般社員

感情・規範・利得の順で話をするのは重要。
ただし、相手と状況によって使い分けるべきと思う。

momoi_1523
2019/06/04
広告・マスコミ・エンターテインメント コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

初対面の交渉時にいかに相手の感情と共感できるか、これが難しそう

hirotopia2019
2019/06/02
インフラ・公共・その他 その他 課長・主任・係長・マネージャ

交渉や話し合いは、相手の感情に共感し相手の気持ちを理解した上で話しを進める事が大切だと感じた。

ishii201
2019/06/02
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

感情に共感していえくものを考え、相手の立場で話すことが重要

beckham
2019/06/01
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

1対1の交渉において、対等の立場の人間は交渉の余地はあるが、相手が職位で上の場合、自分より全てが下と思っている場合が強いため交渉のテーブルにつかせるのは困難。仮に感情に配慮しても、利得、規範には響かない。

lonlon02415
2019/06/01
金融・不動産・建設 営業 一般社員

相手に対する姿勢が理解した

kawakami
2019/06/01
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

感情が動かないと次に進まない、つまり、納得感には感情が大きく関わっている

takuro13
2019/05/31
医薬・医療・バイオ・メディカル 経営・経営企画 部長・ディレクター

感情面はおざなりになりがちなので、気をつけたいと思います。

edm
2019/05/31
コンサルティング・専門サービス マーケティング 一般社員

相手の不安を知る努力をし、それに対して行いたい取り組みで得られることを話すようにしたい。またその不安を払拭してから規範、利得に入るのは、普段急ぐあまりできていないので、目的達成のためにも慎重に行うようにする。

shota0607
2019/05/30
インフラ・公共・その他 その他 一般社員

非常にわかりやすかった

kataoka2019-vn
2019/05/30
商社・流通・小売・サービス 営業 部長・ディレクター

感情から入るが重要ですが、その感情が否定に近い場合、どうリカバリーしていくかが課題だと思いました。

2896
2019/05/27
メーカー コンサルタント 課長・主任・係長・マネージャ

相手の立場に立って、まずは話をしていく、大切さを学びました

user-9e023d3c97
2019/05/27
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 一般社員

説得、交渉はビジネスに重要な要素だと思いますので、再認識できて有意義だった。

hiro1234
2019/05/27
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

説得したい場合、まず相手の感情によりそい、交渉のテーブルについていただく土台作りが大事で、手順が重要であることを学んだことは今後、役立ちそう。

spring-winter
2019/05/27
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

人を説得する上で、テクニックとは違った、感情・規範・利得を
しっかりと考えることが重要であることを学んだ。
また、話をする順番に注意が必要である。
普段、人と会話をする上で、あまり意識したことがなかったが、
このようなことを意識して会話していきたい。

nakaji_0801
2019/05/25
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 部長・ディレクター

相手の立場に立つ。まさに営業の本質だと思いました。信頼関係を築くことは難しい。

mskz33182
2019/05/25
メーカー メーカー技術・研究・開発 一般社員

エンジニアは理詰めな話になりがちで、感情的土台を整えるのを飛ばしてしまいがちな気がする。
そこを考慮すると会議なども有意義に進められる気がした。

koharu15
2019/05/25
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

どうしても自分の意見を通すことに性急になりがちなので、まずは相手の気持ちを推し量ることを第一にすることを今後考えて、交渉をしたいと思います。とても役に立つコンテンツでした。

yuta0829
2019/05/23
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

三構造について勉強になりました。

yamato2016
2019/05/23
コンサルティング・専門サービス コンサルタント 一般社員

どうしたも交渉事は自分の商品の良いところを
早く言いたくなるが、顧客とのファーストコンタクト
で、いかに聞く耳をもっていただくことが大事かという
ことが、改めて再認識できた。

jet1104
2019/05/23
メーカー 人事・労務・法務 経営者・役員

基礎的な内容の復習に役立った。

nowisme
2019/05/23
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

旧版でトライしていたので、より理解が深まった。

traveler-d
2019/05/22
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

特に意識せずにさまざまな説得を試みていたが、感情・規範・利得の三層があり効果的な順序があるということを学んだ。

taragon_02
2019/05/22
金融・不動産・建設 建設・土木 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

ついつい自分の言いたいことを押しつけがちなので気を付けよう。

yusukeeee
2019/05/22
商社・流通・小売・サービス 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

まずは感情から。納得しました。

satp1234
2019/05/22
金融・不動産・建設 人事・労務・法務 課長・主任・係長・マネージャ

相手が同じテーブルにつけるように、初めに感情的配慮を行うところが今まで欠けていました。意識して行いたいと思います。

misy
2019/05/22
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

説得の手順を確認出来た。意味合いを理解しながら相手に接したいと思います。

290404kt
2019/05/22
商社・流通・小売・サービス その他 一般社員

よく理解できました。

bumpof0718
2019/05/21
商社・流通・小売・サービス 販売・サービス・事務 一般社員

アパレル店員から話をかけられるが、感情的面から接客してきているということをこの動画を見て気づくことができた。アパレル店員は、相手を説得のテーブルにつかせるために「いいですねー』とか言っているのか。

riiiiiiie_na
2019/05/20
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

早く事を進めたいがためにステップを飛ばしがちだが、初期段階で感情に配慮してテーブルについてもらう重要性を認識することができた。

sakuraito
2019/05/20
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

いきなり本題から入りがちなので、とても参考になりました。

dm
2019/05/20
広告・マスコミ・エンターテインメント 経理・財務 部長・ディレクター

ごく基本的な留意点ではあるが、怠りがちなポイントでもある。

hiro_88
2019/05/20
IT・インターネット・ゲーム・通信 マーケティング 課長・主任・係長・マネージャ

感情面の障壁をまず解消するステップがあることが重要だと理解しました。

yoktakh
2019/05/19
医薬・医療・バイオ・メディカル 営業 一般社員

最初に相手を説得のテーブルにつかせる。合理的な話はそれから。

早く交渉を進めるために、いきなり本題を初めることも多くあるが
それがかえって効率化を妨げる原因になっていることを知りました。とても役に立つコースでした。

aspen_2019
2019/05/19
メーカー IT・WEB・エンジニア 一般社員

相手の感情に寄り添いつつ合理的な交渉をする、ということは日常的に行っていることだとは思うが、構造として捉えることはなかった。
論破することが勝ちではなく、相手に気持ちよくこちらが欲する行動してもらえることが大切なのだと改めて思う。

tadashi2178
2019/05/19
コンサルティング・専門サービス 専門職 経営者・役員

仕事上の留意点として、もう一度強化します。

yammy
2019/05/19
金融・不動産・建設 その他 課長・主任・係長・マネージャ

まずは相手の感情に配慮すること、これを忘れないように心がけたい

user-c612a55e91
2019/05/18
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 課長・主任・係長・マネージャ

短時間で基本事項を学ぶことができました。

hongo7133
2019/05/18
商社・流通・小売・サービス 金融・不動産 関連職 部長・ディレクター

確かにステップには、信憑性はありますが、実践では利害から規範、最後に感情とか優先順位が変わってくることの方がおおいですね。

aki_4442
2019/05/18
メーカー 営業 部長・ディレクター

恥ずかしながら「説得の三層構造」という話を初めて知りました。「右脳的思考と左脳的思考を総動員する」という表現はロジカルで印象に残りました。今までは、なんとなくしてきたことでしたが、これを機会に顧客面会の際にはしっかり意識したいと思います。

oninionini
2019/05/17
メーカー 資材・購買・物流 課長・主任・係長・マネージャ

言いにくい事を伝える時に頭の片隅にあると役に立ちそう。

hitomi_0426
2019/05/16
金融・不動産・建設 金融・不動産 関連職 一般社員

◆相手の心に響く言葉を探す
心かげます!

keimat
2019/05/16
メーカー メーカー技術・研究・開発 課長・主任・係長・マネージャ

合理的な説明をすればメンバーや交渉相手に伝わると思いがちであったが、まずは相手の感情面に配慮することを意識するようにしたい。相手の心に響くことを想像する習慣を身につけていきたい。

user-2ea8aad772
2019/05/16
IT・インターネット・ゲーム・通信 経営・経営企画 課長・主任・係長・マネージャ

説得は現業で大事である。

tokiyo
2019/05/15
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 一般社員

仕事以外にも使えそうです(カミさんなど)

y-shio
2019/05/15
商社・流通・小売・サービス その他 部長・ディレクター

・どんな場面でも、常に相手の懐に飛び込める、会話術や
話題、対応力を身に着ける訓練を行っていこうと思います

mexico_2019
2019/05/15
メーカー 営業 部長・ディレクター

最初の頃は自分の主張を伝えることが大事と思っていたが、相手の立場に立って交渉を開始すること、すなわち相手を理解していることを示すことが大事である事が確認できた。

kn_tmo
2019/05/15
医薬・医療・バイオ・メディカル マーケティング 一般社員

いつも話の導入に悩んでいましたが、納得できました。今後実践できそうです。

gosaku1961
2019/05/14
金融・不動産・建設 販売・サービス・事務 課長・主任・係長・マネージャ

どのような場面でも配慮は大事。

ksh
2019/05/14
金融・不動産・建設 営業 課長・主任・係長・マネージャ

相手への配慮は大切

ishizeki1984
2019/05/13
金融・不動産・建設 マーケティング 一般社員

感情が最優先である点